香椎由宇の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の香椎由宇さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。大学時代に女優としてブレイクした香椎さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

 香椎由宇(かしい ゆう)

 

 

1987216日生

身長164

血液型はO型

 

神奈川県綾瀬市出身の女優

本名は香椎悠子(ゆうこ)

 

以下では香椎由宇さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

香椎由宇の学歴まとめ

 

出身大学:目白大学 外国語学部英米語学科

出身高校:日出高校 芸能コース

出身中学校:綾瀬市立城山中学校

出身小学校:シンガポール日本人学校

 

香椎由宇の学歴~出身大学(目白大学)の詳細

 

出身大学:目白大学 外国語学部英米語学科 偏差値39(かなり容易)

 

 

 

香椎由宇さんは高校卒業後は、目白大学に進学しています。

 

在籍したのは外国語学部英米語学科です。

 

シンガポールに在住した帰国子女だけに英語が堪能で、大学でも英語を学んでいます。

 

大学1年生だった2005年に、前田亜季さんらと出演した映画「リンダリンダリンダ」で女優として注目されています。

 

 

また翌年には「私の頭の中の消しゴム」でテレビドラマ初主演しています。

 

 

このように香椎さんは大学時代に人気女優の仲間入りを果たしています。

 

そのため大学入学後には仕事が非常に忙しく、「疲れた、休みたい」と思うこともあるほどで、かなり多忙な日々を送っていました。

 

2007年4月からはカナダに3ヶ月ほどの語学留学をしており、芸能活動を休止しましたが同じ年の10月には復帰をしました。

 

そして香椎さんは大学3年生だった翌2008年2月に、映画「パビリオン山椒魚」で共演をしたオダギリジョーさんと結婚をしています。

 

 

香椎さんは結婚願望はなく、子どももどちらかというと苦手という状況で結婚をしています。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「結婚も子どももどちらかというと苦手で、自分が子どもを育てるなんて想像できませんでした。結婚するまで実家暮らしで一人暮らしの経験もなく、結婚生活がどんなものか、あまりよくわからないまま籍を入れたんですよ。」

 

後に振り返ると何も分からないまま結婚したことで、あまり不安もなかったことから逆に良かったのかもしれないと語っていました。

 

このように大学時代は仕事や結婚で大忙しでしたが、学業もしっかりおこなっており大学は卒業しています。

 

オダギリジョーさんとの結婚後はマイペースの活動となっていますが、次男を1歳で亡くすという悲劇にも遭っています。

 

とは言え育児が落ち着いたのか、2020年頃からテレビドラマの出演が増えています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。 

 

スポンサードリンク

 

香椎由宇の学歴~出身高校(日出高校)の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

香椎由宇さんの出身高校は、芸能人御用達で知られる日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、古くから芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

また2019年4月には、目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

中学時代に芸能界入りをしていたことからより幅広く芸能活動をおこなうために、この高校の芸能コースに進んでいます。

 

 

この高校では、女優の沢尻エリカさんと上野樹里さんと同級生で、沢尻さんとは親友と呼べるほどの仲でした。

 

ただし沢尻さんはこの高校を中退しています。

 

香椎さんは後述するように中学校時代は学校に馴染むことができずに、学校生活を過ごしましたが高校生の頃には、自分のような一匹狼の人がいてもいいのかなと思えました。

 

また友人は多くはありませんでしたが、十分に話せる人がおりそれで良かったようです。

 

加えて日本ではあまり目を見て話さず、知らない人に声をかけないと思っていたことから、香椎さんも目を合わせて話すことをやめていました。

 

しかし高校、大学と進んでいくうちに、しっかりと目を見て話をできる人もおり、信頼できる人も増えていきました。

 

また香椎さんは16歳のときに2級小型船舶免許を取得しています。

 

仕事面では高校2年生だった2003年に女優デビューして、ヒットした「WATERBOYS」などのテレビドラマに出演していました。

 

 

また高校時代まではファッションモデルとしても活動していました。

 

スポンサードリンク

 

香椎由宇の学歴~出身中学校(綾瀬市立城山中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 綾瀬市立城山中学校 偏差値なし

 

 

 

香椎由宇さんの出身中学校は、地元綾瀬市内の公立校・綾瀬市立城山中学校です。

 

香椎さんは中学生の頃に帰国子女としてシンガポールから日本に戻って、この中学校に転入しました。

 

日本の学校の集団生活に馴染めずに、中学時代を過ごしておりこのことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「たとえば日本独特なものなのか、『一緒にトイレに行こうよ!』というお誘いがよくわからない。なぜ友達同士でトイレに行くのか、それくらい自分のタイミングで行きたいので、やんわり断りました。」

 

学校生活の中で常に誰かと一緒にいるという雰囲気が苦手で、当時の香椎さんにはそのような環境が受け入れられませんでした。

 

加えて、途中で転入したこともあってすでにグループができており、友人を作るためにその中に入っていく勇気もなかったといいます。

 

そのため中学生の頃は学校に馴染むことがないまま時間が過ぎていきました。

 

香椎さんは中学3年生の時にモデルとして芸能界入りをしていますが、芸能界は当時の香椎さんにとって学校とは違い居心地の良い場所で救われたと当時を振り返っています。

 

また当時はまだ中学生で芸能界入りをしたことから、周囲の大人たちは優しくしてくれましたが同時に「勘違いするな」と言われたこともありました。

 

仕事面では中学3年生の時に、ファッション誌「mc sister」の専属モデルとしてデビューしています。

 

また同じ年に出演した「ポンズダブル」のCMで注目を集めています。

 

 

香椎由宇の学歴~出身小学校(シンガポール日本人学校)の詳細

 

出身小学校:シンガポール日本人学校

 

 

 

香椎由宇さんの出身小学校は、シンガポール日本人学校です。

 

家族構成は両親と兄2人、妹の6人家族です(4人きょうだいの3番目)。

 

祖父がアメリカ人のクォーターです。

 

父親の仕事の都合で小学校6年生の頃までシンガポールで過ごしています。

 

香椎さんは子供の頃から女子とは、さほど遊んでおらず兄や兄の友人と外で遊ぶことが多かったようです。

 

小学校時代はソフトボール部に在籍をしていました。

 

授業の休み時間ごとに校庭などで体を動かすほど活発なタイプでした。

 

以上が香椎由宇さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に女優としてブレイクして、人気絶頂期には数々の話題作に起用されていました。

 

その後はマイペースでの活動となっていますが、その後に本格的な芸能活動を再開しています。

 

 

根強い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

経歴/プロフィールの詳細

 

2001年にファッション誌「mc sister」のモデルとしてデビューし、「ポンズダブルホワイト」のCMで注目される。 

2003年のドラマ「きまずっ!」で女優デビューし、「WATER BOYS」で連続ドラマ初出演。

2005年の「ローレライ」で映画初出演。

2006年の「私の頭の中の消しゴム」でテレビドラマ初主演。 

以降も「有閑楽部」や「イノセント・ラヴ」、「信長のシェフ」などの話題作の連続ドラマにレギュラー出演。 

私生活では2008年に俳優のオダギリジョーと結婚し、3人の男児を出産している(次男は夭逝)。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ