たぬかなの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

プロゲーマーのたぬかなさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。日本人女性2人目のプロゲーマーとして知られるたぬかなさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

たぬかな

 

 

1992年11月21日生

身長150㎝

血液型は非公表

 

徳島県徳島市出身のプロゲーマー

本名は谷加奈(たに かな)

 

以下ではたぬかなさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

たぬかなの学歴~出身高校(徳島県立徳島科学技術高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:徳島県 徳島科学技術高校 建築科 偏差値51(普通)

※現在は建設技術学科

 

 

 

たぬかなさんの出身高校は、県立の共学校の徳島科学技術高校です。

 

この高校は2009年に県立校の徳島工業高校、徳島東工業高校、徳島水産高校が併合されて誕生した学校です。

 

また同校は以下の6つの学科を設置していますが、たぬかなさんは建築学科(現在は建設技術学科)に在籍していました。

 

機械技術:偏差値51

建設技術:偏差値51

総合科学:偏差値51

電気技術:偏差値51

海洋科学:偏差値42

海洋技術:偏差値42

 

たぬかなさんは高校卒業後は大学には進学せずに、就職をすると決めていたことから建築科があるこの高校に進学をしています。

 

 

この高校は男子ばかりで女子は27人中3人だけでした。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

たぬかなさんは高校時代に格闘ゲームと出会っています。

 

授業が終わるとゲームセンターに行き格闘ゲーム「鉄拳」をすることが男子の間で流行っており、そこで男子たちが鉄拳をやっているところを見てたぬかなさんもプレーするようになりました。

 

ちなみにこの時の鉄拳のバージョンは鉄拳6のBRの中期だったとのことで、たぬかなさんは男子たちとライバルのような関係になり強くなっていきました。

 

当時のことについて制服を着たまま大勢の男子に混ざって女子が格闘ゲームをするというおかしな状況だったと振り返っています。

 

そのため物珍しさからギャラリーができたり、写真を撮られることもあったといいます。

 

またインターネット上の掲示板でも話題になっていました。

 

放課後は毎日のようにお小遣いをつぎ込み格闘ゲームをやり込んでいたことから、みるみるうちに上達をしていきました。

 

また安いゲームセンターがあることを知り、みんなで高校から片道45分ほどかけて自転車で通っていました。

 

当時は部活動のようでかなり楽しかったと振り返っています。

 

とは言え、たぬかなさんは門限が20時と厳しかったため、平日は2時間ほどしかゲームをすることができなかったといいます。

 

しかし土曜日や日曜日になると昼間からゲームセンターに通っていました。

 

このようなゲーム漬けの日々を高校時代は続けていました。

 

たぬかなさんはゲームセンターでは様々な人との出会いがあったとのことで、格闘ゲームを通して自身の世界観が広がっていくという実感がありました。

 

【主な卒業生】

岩丸佐智(女優)

 

スポンサードリンク

 

なおたぬかなさんは高校卒業後は大学には進学しておらず、徳島県内の建築設計事務所に就職をしています。

 

しかし1年後に会社が倒産して、フリーターを経てアパレル会社に就職しています。

 

その間もゲームをしており、25歳だった2017年にプロゲーマーとして活動を開始しています。

 

 

日本人女性で2人目のプロゲーマーだったので注目を集め、バラエティ番組などにも出演していました。

 

ところが2022年に「身長が170㎝ない男性には人権がない」と言った旨の発言をしたことで契約を打切りになりました。

 

とは言え2023年1月に動画配信を再開しました。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

たぬかなの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

たぬかなさんの出身中学校は、地元徳島市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

中学時代は軟式テニス部に在籍をしていました。

 

また中学時代もゲームセンターに足しげく通っていました。

 

たぬかなの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

たぬかなさんの出身小学校は、地元徳島市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

祖父は建設会社に勤務していました。

 

「たぬかな」という名義で活動をしている理由については、インタビューで次のように話しています。

 

「本名が『谷加奈』なんで、それをもじってます。なんで『たぬ』なのかですが、出身地の徳島県って何でか知らないけどたぬきが有名なんですよ。」

 

徳島県にはたぬきの聖地のように野良たぬき並みにたぬきがいることから、「たぬかな」と名付けたとのことです。

 

たぬかなさんはゲーム好きの父親の影響で小さい頃から自宅にスーパーファミコンやプレイステーションなどのゲーム機がありました。

 

小学1年生の頃からゲームをするようになったとのことで、きっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「父が夜中になると『いまからゲームやるぞ』と私たちを呼び、ホラーゲーム『バイオハザード』をプレーするのを、姉弟3人で観戦する日々でした。それで、小学校1年生くらいから自然とゲームをするようになりました。」

 

たぬかなさんはそれぞれ2歳差の姉と弟と同じ部屋でしたが、テレビがあったため22時になると3人で集まってゲームを楽しむ日々を過ごしていました。

 

当時はスーパーファミコンの「ドラゴンクエスト」にかなり熱中をしていたようです。

 

以上がたぬかなさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロゲーマーやYOUTUBERなどとして活動していましたが、前記の失言で炎上したため多くを失っています。

 

 

とは言え2023年に配信を再開させており、今後は本格的に活動を再開しそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ