コムドット・ゆうたの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

「コムドット」のゆうたさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「コムドット」のおしゃれ番長として知られるゆうたさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

ゆうた

 

 

1999年3月5日生

身長175㎝

血液型はB型

 

東京都出身のYOUTUBER

「コムドット」のメンバー

本名は佐藤優太(さとう ゆうた)

 

以下では「コムドット」ゆうたさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ゆうたの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 東村山高校 偏差値42(容易)

 

 

 

「コムドット」ゆうたさんの出身高校は、都立の共学校の東村山高校です。

 

この高校は1968年開校の都立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

ゆうたさんはこの高校には一般受験ではなく、推薦で合格をして入学しています。

 

ゆうたさんは自身が進学した高校について、エンカレッジスクールで受験では小論文と面接のみだったと話しています。

 

 

また当時の倍率は4.1倍だったそうで、「バカがめちゃめちゃ集まる高校」だと話していました。

 

後述するようにゆうたさんはバスケットボールがやりたかったため、この高校を選びました。

 

ちなみにひゅうがさんと共にこの高校に進学をするつもりでしたが、ひゅうがさんは受験に失敗しており堀越高校に進学をしています。

 

ゆうたさんは高校入学後すぐに体験入部に行ったそうですが、指導者が不在でミニバス時代からバスケットボールをやっていた先輩が教えていたそうです。

 

そのためバスケットボール部のレベルは高くなく頑張らなくても試合に出ることができる状況で、向上心がなくなったそうです。

 

また高校にはヤンチャな生徒が多かったことからいじめられないかと思い、髪型を奇抜にしていったそうです。

 

ゆうたさんは高校入学してすぐに一目惚れをしたそうで、その彼女のことをずっと思い続けて高校3年生の11月に告白をして交際をはじめています。

 

クリスマスデートも原宿に出かけたり、イルミネーションを見に行ったそうです。

 

またゆうたさんは現在はお洒落といわれていますが、高校卒業まではお洒落をすることに興味がなかったようです。

 

【主な卒業生】

田中美保(ファッションモデル)

原久美子(女優)

 

ゆうたさんは学生時代は勉強は得意ではなかったことから高校卒業後は大学には進学しておらず、携帯ショップに就職をしていますが2ヶ月程で退職をしています。

 

 

退職した理由は同級生が大学に進学をして遊んでいるのに対して、自分が働いている状況に我慢ができなくなったようです。

 

その後フリーターをやっていたところやまとさんから電話がかかってきて、その2日後には「コムドット」のメンバーとして活動を開始しています。

 

 

在籍する「コムドット」は2021年2月に、チャンネル登録者数が100万人を超えています。

 

 

またこの年の6月にはチャンネル登録者数が200万人を超えるほどの人気ぶりです。

 

ゆうたさんはグループのファッションリーダーとして高い人気を誇っています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

コムドット・やまとの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|頭がよかった!

 

コムドット・ひゅうがの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強が苦手だった!

 

コムドット・ゆうまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|バスケがすごかった!

 

コムドット・あむぎりの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

ゆうたの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 西東京市立柳沢中学校 偏差値なし

 

 

 

「コムドット」ゆうたさんの出身中学校は、西東京市内の公立校の西東京市立柳沢中学校です。

 

メンバー全員この中学校の同級生で、バスケットボール部のチームメイトでした。

 

 

ゆうたさんは中学入学当初は身長が142cmであり、中学1年生の頃はあまり試合には出られなかったそうです。

 

また同校のバスケットボール部では中学1年生の時に組んだペアと中学3年生まで一緒にやらなければいけなかったそうで、ひゅうがさんとペアを組んでいます。

 

バスケットボール部の先輩が引退後には同級生同士でスタメン争いとなり、ここでゆうたさんは人生ではじめて努力をすることを知ります。

 

ただ当時のことについてゆうたさんは次のように動画内で話しています。

 

「努力をするという感覚を見つけたが、勉強にはいかされなかった」

 

進学を考えるにあたってゆうたさんは高校もバスケットボールが強いところでやりたいと思ったそうです。

 

当時はバスケットボールのプロ選手を目指したこともありました。

 

しかし受験勉強もほとんどせずにのびのびしすぎた挙句、学科試験のない高校を受験することにしたそうです。

 

そのため推薦入学で高校に進学しています。

 

【主な卒業生】

ワタナベマホト(YOUTUBER)

 

スポンサードリンク

 

ゆうたの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「コムドット」ゆうたさんの出身小学校は、西東京市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

西東京市立柳沢小学校

西東京市立保谷第二小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

ゆうたさんは練馬区で生まれて、6歳まで在住していました。

 

小学1年生の時に引っ越しをしたことから転校をしており、転校後の学校では席が一番後ろだったそうです。

 

転校先の小学校ではやまとさんと同級生でした。

 

ゆうたさんは小学1年生の時にすでに美意識が高く、サラサラストレートの直毛にするために毎朝水でスプレーをして髪型を整えていました。

 

小学生の頃からスポーツが得意で少年野球チームに入ろうと思ったそうですが、すでに派閥ができていたため人見知りだったゆうたさんは諦めたそうです。

 

小学校高学年の時に演劇でマジョリンの音楽隊をやったそうで、ゆうたさんは鉄琴を担当していました。

 

やまとさんは主役でマジョリン役だったことから、やまとさんの動きに合わせて鉄琴を鳴らしていたそうです。

 

ゆうたさんは自身の小学生時代については「クールな人見知り小学生だった」とインタビューで話しています。

 

以上が「コムドット」ゆうたさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「コムドット」はこのところ人気が急上昇して、国内でも有数の人気YOUTUBERとなっています。

 

 

「おしゃれ番長」として知られるゆうたさんはグループでの活動のほか、ファッションモデルとしても活動しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

コムドット・やまとの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|頭がよかった!

 

コムドット・ひゅうがの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強が苦手だった!

 

コムドット・ゆうまの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|バスケがすごかった!

 

コムドット・あむぎりの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ