紀平萌絵の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ダンスとバレエが凄かった!

 

プロダンサーの紀平萌絵さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。フィギュアスケート選手の紀平梨花さんの姉である萌絵さんですが、フィギュアではなくダンスやバレエを頑張っていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

紀平萌絵(きひら もえ)

 

 

1998年8月12日生

身長非公表

血液型非公表

 

兵庫県西宮市出身のダンサー、タレント

本名同じ

 

以下では紀平萌絵さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

紀平萌絵の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:関西学院大学 文学部文学言語学科英米文学専修 偏差値58(中の上)

 

 

 

紀平萌絵さんは高校卒業後は、関西学院大学に進学しています。

 

大学では文学部に在籍して、英米文学と英語を専攻していました。

 

 

またこの大学ではダンスサークルの「SUPER★NOVA」に在籍していました。

 

紀平さんはクラシックバレエを習っていたことから、この動きを基礎としたジャズダンスに取り組んでいます。

 

後述するように紀平さんは高校時代に「エイベックス・アーティストアカデミー」に入学しており、大学時代は学業とレッスンの両立をしていました。

 

 

また並行してアルバイトもおこなっていたそうです。

 

時期は不明ですが、大学在学中には1ヶ月間カナダのビクトリア大学に短期留学をしています。

 

留学を経験したときのことについて次のように話しています。

 

「1ヶ月のカナダ留学が終わってしまいました。正直最初はカルチャーショックで日本に帰りたくなったけれど、その時に私の友達が助けてくれて、知らぬ間に毎日が楽しくて、帰るころにはまだ帰りたくないって思うほどになってた、、こんなに毎日充実してたのはみんなのおかげなんじゃないかな~。」

 

大学3年生のときにイベント「キャンパスコレクション2019」でダンスを披露しています。

 

また大学3年生になって将来の進路を考えた際にプロのダンサーになりたいと思ったようで、周囲の人に進路について相談しています。

 

「両親をはじめ、友人や先輩など、たくさんの人に大学卒業後の進路について相談しました。「一度、就職しておいた方がいいんじゃない?」との声が多かったですが、「私なら就職せずにダンスをがんばる」という母親の意見に背中を押してもらって迷いを断ち切ることができました」

 

同大学を卒業した際には自身のインスタグラムで次のように投稿をしていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

紀平 萌絵(@moe_kihira)がシェアした投稿

 

紀平さんは以降はプロのダンサーとして活動を開始しています。

 

 

ダンサーについての抱負については次のように話しています。

 

「ステージを観ていると「この人、すごいな」と目を奪われる瞬間があって、私もそんなダンサーになりたいと思っています。技術力や表現力といったスキルの面を高めていくのはもちろん、ダンスにはその日の気分や心の状態が反映されるので、人間力も磨いていきたいです」

 

 

なおもうひとつの特技であるクラシックバレエの講師もおこなっています。

 

またタレントとしても活動しており、妹でフィギュアスケート選手の紀平梨花さんとたびたび「有吉ゼミ」や「さんま御殿」などのバラエティ番組で共演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

紀平梨花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

紀平萌絵の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 西宮北高校 偏差値52(普通)

 

 

 

紀平萌絵さんの出身高校は、県立の共学校の西宮北高校です。

 

この高校は1971年開校の中堅県立高校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

紀平さんは出身高校を明らかにしていませんが、インタネットやツイッター上には在籍情報が見られます。

 

 

その一方で紀平さんの出身高校を大阪府内でも有数の天王寺高校(偏差値75)とする情報もありますが、こちらの高校にはダンス部がないことから出身校でないことは明らかです。

 

後述するように紀平さんは受験勉強などのためクラシックバレエを休んでいましたが、高校進学後に再開しています。

 

その際は中学時代まで習っていた厳しいところではなく、小学生のときにクラシックバレエをはじめた教室に戻っています。

 

そして高校入学後に部活動の見学をしていたところ、紀平さんはダンス部に感銘を受けます。

 

(紀平さんは左端)

 

すぐに入部することを決めてそれからどんどんダンスにハマっていったそうです。

 

そしてダンスを真剣にやりたいと考えて、母親に相談したところ「エイベックス・アーティストアカデミー」を勧められたそうです。

 

紀平さんは高校2年生の時に「エイベックス・アーティストアカデミー」の大阪校に特待生として入学しています。

 

ここで特待生に選ばれるのは1,000人のうち10人ほどだけです。

 

既に当時の紀平さんが高い技術を有していたことが窺えますね。

 

また特待生のみが所属できる「JAZZ ADVANCE」というクラスに所属しています。

 

なおアカデミーに入所後はダンスを辞めたいと思ったことは1度もそうです。

 

【主な卒業生】

鎮西寿々歌(タレント)

田口壮(元プロ野球選手)

 

紀平梨花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

紀平萌絵の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 西宮市立上ヶ原中学校 偏差値なし

 

 

 

紀平萌絵さんの出身中学校は、地元西宮市内の公立校の上ヶ原中学校です。

 

この中学校に在学中は、2学年下に妹の梨花さんも在籍していました。

 

後述するように小学生のときに「クラシックバレエでプロを目指す」ことを決めていたことから、中学時代はひたすらバレエの練習をしていました。

 

 

そして紀平さんは小学生のときの教室とは別のプロ育成の教室で厳しいレッスンを受けていました。

 

しかし精神的に辛くなっていったとインタビューで当時を振り返っています。

 

「プロを養成する教室で厳しいレッスンを受けていたのですが、本当にプロになれるのか不安が募り、精神的にしんどくなっていきました」

 

また中学3年生になると高校受験の勉強もしなければいけなかったことから、高校に入学するまでの半年ほどは休むことにしたそうです。

 

紀平萌絵の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 西宮市立大社小学校

 

 

 

紀平萌絵さんの出身小学校は、地元西宮市内の公立校の大社(たいしゃ)小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

2歳年下の妹はフィギュアスケーターの紀平梨花さんです。

 

 

紀平さんは小学2年生のときからクラシックバレエを習っていました。

 

また家族でスケートリングに行ったことがきっかけとなり、7歳のときに妹の梨花さんと共にフィギュアスケートを習いはじめています。

 

そしてスケート教室に所属して、学校が休みの日にはスケートの練習を熱心にしていました。

 

しかし紀平さんはスケートの先生からトゥシューズを履かないように言われて、スケートがクラシックバレエかのどちらかを選ばなければいけなくなったそうです。

 

この時に紀平さんはフィギュアスケートは向いていないとも思っていたそうで、クラシックバレエを選んでいます。

 

「自分の性格が、スケートには向いていないように感じていた部分があって……。例えばジャンプするとき、思い切りが必要なんですが、私はビビリでコケることを怖がっていました。その点、妹は躊躇なく踏み切れる。間近に見ていて、私はクラシックバレエをがんばろうと思いました」

 

同時に妹の梨花さんもどちらかの選択を迫られたそうですが、フィギュアスケートを選び姉妹は別々の道に進むことになりました。

 

紀平さんは以降はAIS国際バレエ学校や法村友井バレエ学校でクラシックバレエを学んでいます。

 

その他にもモダンバレエやコンテンポラリーダンス、キャラクターダンスなどもおこなっていました。

 

なお妹の梨花さんとは子供の頃から非常に仲が良く、梨花さんも「大好きなお姉ちゃん」と話しています。

 

 

以上が紀平萌絵さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

妹の梨花さんは日本を代表するフィギュアスケート選手になっていますが、お姉さんもダンスで頑張っています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

紀平 萌絵(@moe_kihira)がシェアした投稿

 

またたびたびバラエティ番組でも共演して、微笑ましい姿を見せています。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

紀平梨花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ