りんご娘・ときの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|グループから脱退するの?

 

「りんご娘」のときさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ときさんはグループでも最古参のメンバーですが、どのような学生生活を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

とき

 

 

1998年7月21日生

身長173㎝

血液型はO型

 

青森県出身の歌手、タレント

ダンス&ボーカルユニット「りんご娘」のメンバー

本名は非公表

 

以下では「りんご娘」ときさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

ときの学歴~出身大学の詳細・グループは脱退?

 

スポンサードリンク

 

出身大学:弘前学院大学 文学部 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

「りんご娘」ときさんは高校卒業後は、私立大の弘前学院大学に進学しています。

 

ときさんは出身大学を明らかにしていませんが、この大学の系列の高校に通学していました。

 

また公式ブログに大学では文学部に在籍していることを明らかにしていますが、青森県内の私立大学で文学部を設置しているのはこの大学のみです。

 

そのためこの大学に進学したのは明らかです。

 

後述するようにときさんは小学生時代より「りんご娘」に加入しており、大学時代もメンバーとして活動しています。

 

 

大学1年生だった2017年から「りんご娘」は注目を集めるようになり、同年12月に12年ぶりの2ndアルバム「RINGOSTERS」を発売しています。

 

同年の「りんご娘」のブログには学校生活と芸能生活の両立について次のように綴っています。

 

「私と王林は大学生に、彩香は高校生になり、Jも進級して、皆、学校のことでいっぱい×2になりながら、パワーライブに向けての練習や車の免許取得に向けてのお勉強、イベントの練習など、やることが沢山あるんですよ!!(笑)」

※Jはジョナゴールドさん

 

また大学1年生だった1年間を振り返りインタビューでは次のように話しています。

 

「1年があっという間に過ぎていくというか、1カ月1カ月も早いですし、気付けばもう年末になって、1年が終わってしまうんだって。それだけ充実していたのかなって思います。でも、1日1日についていくのがすごい大変で…。何回もスケジュールを確認するという、1日が過ぎるのについていくのに必死だったっていう、そんな生き方をしていました。」

 

 

大学のレポートなどに追われて大変であることを自身のブログに綴っており、大学3年生だった2019年にはレポートの提出期限に間に合いそうになかったことから、同じグループのジョナゴールドさんに手伝ってもらったこともあるそうです。

 

このところは全国区の活躍ですから、あまり勉強する暇もないようですね。

 

 

そしてときさんは2021年3月21日に自身のインスタグラムで大学を無事に卒業したことを次のように報告しています。

 

 

大学卒業後は芸能活動に専念するわけではなく、就職をするようです。

 

公式にはまだ発表がありませんが、どうやらグループを卒業・脱退するようです。

 

このあたりの動向には注目ですね。

 

王林(りんご娘)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

彩香(りんご娘)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

りんご娘ジョナゴールドの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

ときの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:青森県 弘前学院聖愛高校 偏差値46~50(コース不明のため)

 

 

 

「りんご娘」ときさんの出身高校は、私立の共学校の弘前学院聖愛高校です。

 

この高校は1886年開校のミッション系の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

ときさんはこの高校では同じグループの王林さんと同級生でした。

 

中学時代は仕事もあったことから帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

 

高校2年生だった2015年に、ジョナゴールドさんと彩香さんが加入し「りんご娘」が今の4人体制になった直後に大喧嘩をしたそうで当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「それまで、思ったことを口にすることがあまりなかった私ですが、その時は初めての言い合いで、ありのままの感情で話をしてしまいました。言い合いの後、ジョナゴールドと彩香に今まで見せたことない姿を見せてしまい『アメ』のような気分で先が見えなくなってしまいました。」

 

ときさんは大喧嘩をした翌日に王林さんに改めて気持ちを伝えています。

 

当時は4人でやっていくことに不安があったそうですが、この時の喧嘩が必要だったと当時を振り返っています。

 

「りんご娘」はメンバー間の仲が非常にいいことで知られているので、他のメンバーもビックリしたことでしょう。

 

「りんご娘」は高校3年生だった2016年に国民的アニメソングのカバーコンテスト「愛踊祭〜あいどるまつり〜2016」で優勝を勝ち取っています。

 

 

 

この優勝によって「musicる TV」に出演することになって、徐々に全国的に地名を上げていくことになります。

 

またリーダーの王林さんは、グループの環境も大きく変わったとインタビューで話しています。

 

「この優勝からがらっと環境が変わりました。それまで、事務所の社長が歌を作り、振り付け担当は社長の奥様。衣装も自分たちで借りに走り、レコーディングは小さな衣装室の片隅でしていました。でも優勝をきっかけにして、有名なプロデューサーに曲を書いていただけるようになって、大きく世界が広がったのを肌で感じています」

 

 

【主な卒業生】

中村ひとみ(女優)

 

王林(りんご娘)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

彩香(りんご娘)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

りんご娘ジョナゴールドの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

ときの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「りんご娘」ときさんの出身中学校は、弘前市内の中学校のようですが校名などは不明です。

 

なお出身高校には系列の弘前学院聖愛中学校(偏差値48)もあるので、そちらの学校の出身者の可能性もあります。

 

中学時代は陸上部に在籍していました。

 

ときさんは小学校時代に「りんご娘」に加入しており、中学時代も芸能活動をおこなっていました。

 

ただし中学1年生のときに一度「りんご娘」を辞めており、番組内で辞める理由について次のように話していました。

 

「やっぱり中学生になってから学校と部活とりんご娘ってやってて、その3つを両立するのは今は難しくて、その中で1個削るとしたらりんご娘かなと思ったので」

 

学校生活とりんご娘のすべてをこなすことに限界を感じており、何度も母親と話し合いをした結果りんご娘を辞めることになったようです。

 

そのため2011年のイベントでは、「りんご娘」はたびたび他の3人の旧メンバーで活動しています。

 

(左から金星、初代ジョナゴールド、レッドゴールド)

 

とは言え翌年にはグループに復帰しています。

 

 

中学2年生だった2012年には青森県弘前市が制作した映画「りんごのうかの少女」で主演に抜擢されています。

 

 

ときの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「りんご娘」ときさんの出身小学校は、弘前市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ときさんの実家はりんご農家を営んでおり、りんごの収穫を手伝っている姿がSNSなどで公開されています。

 

しかし現時点では家族構成や兄弟姉妹の有無については不明です。

 

また2018年にも「りんご娘」がときさんの実家でりんごの収穫をしたそうです。

 

家族で弘前まつりに一緒に出掛けていることから家族仲が良好なことが伺えます。

 

ときさんは小学校4年生の頃から妹グループ「アルプスおとめ」に加入しています。

 

 

当時は「小山内」という芸名で活動していました。

 

そして12歳だった2010年に、昇格して「りんご娘」の6期生として加入しました。

 

以上が「りんご娘」ときさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「りんご娘」はリーダーの王林さんが注目されたため、青森県のローカルアイドルから人気も全国区になっています。

 

 

ときさんは王林さんに比べては目立たない存在ですが、最古参のメンバーとしてグループをけん引してきました。

 

 

大学を卒業した際のインスタグラムの内容は気になりますが、今後の動向にも注目ですね。

 

王林(りんご娘)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

彩香(りんご娘)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

りんご娘ジョナゴールドの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

そのため佐竹さんにも大きな期待がかかりますが、今後の成長にも期待が高まります。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ