山尾志桜里の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山尾志桜里(やまお しおり)

 

 

1974724日生

 

宮城県出身(東京育ち)の政治家

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

小学生だった1986年にミュージカル「アニー」の主役を

演じたことがある。

 

2002年に司法試験に合格し、2004年に検察官に任官。

 

東京地検や名古屋地検の勤務を経て、2007年に退官。

 

2009年の衆議院議員選挙で民主党から出馬して初当選。

 

 

2012年の衆議院議員選挙では落選。

 

2014年の衆議院議員選挙で当選して、

2年ぶりの国政復帰を果たす。

 

既婚者で20111月に長男を出産している。

 

学歴~出身小学校・中学校の詳細

 

出身小学校:聖徳学園小学校

 

出身中学校:東京学芸大学附属大泉中学校

※現在は東京学芸大学附属国際中等教育校(偏差値63

 

山尾志桜里さんは6歳まで仙台で育ち、父親が大学の医学部に

合格したのを機に家族で上京して、私立の聖徳学園小学校に

入学しています。

 

小学校4年生の時には英語学校のアマチュアミュージカル

「アニー」の主役を務めています。

 

その後小学校6年生の頃にオーディションに合格して、

ミュージカル「アニー」の初代アニー役を務めています

(中学1年生にかけて)。

 

 

ちなみにこの時のダブルキャストはアントニオ猪木さんと

倍賞千恵子さんの娘の猪木寛子さんでした。

 

中学校は国立の東京学芸大学附属大泉中学校に進学しています。

 

アニーの舞台稽古や公演もこなしながらでの中学受験で、

見事に難関中学校に合格しています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京学芸大学附属高校 偏差値75(超難関)

 

山尾志桜里さんの出身校は、国立の共学校の東京学芸大学附属高校です。

 

同校は都内でも屈指の進学校として知られ、卒業生のほとんどは

難関大学に進学しています。

 

また山尾さんは同じ学芸大学の附属中学校からの内部進学ですが、

中高一貫校ではないことから、内部進学でも厳しい試験をクリア

しなければならず、相当な学力を有していました。

 

意外にも高校時代はさほど真面目に勉強しておらず、

放課後は渋谷などでブラブラしたり、カラオケボックスに行って

遊んでいました。

 

ただし高校3年生の9月からは本格的に受験勉強を開始して、

猛勉強をはじめています。

 

また当初は医師志望でしたが、高校時代に法律家志望に

転じています。

 

【主な卒業生】

中田敦彦(オリラジ)

平井理央(アナウンサー)

茂木健一郎(脳科学者)

惣田紗莉渚(SKE48

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東京大学 法学部 偏差値72(超難関)

 

山尾志桜里さんは高校進学後は、最難関校の東京大学に進学します。

 

本格的に受験勉強を開始したのがかなり遅かったにも関わらず、

東大文系の最難関の文科Ⅰ類に現役合格。

 

大学時代には受験関連の書籍も出版しています。

 

 

大学時代にはラクロス部に所属しており、気さくで明るい

性格も相まってかなりモテたようです。

 

そして法学部に進学して司法試験にも挑戦し、

7度目の受験で合格を果たしています。

 

その後は検察官を経て政治家に転身していますが、

民主党内でもスピード出世を果たすなど、

将来も嘱望されています。

 

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ