宮川大輔の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

宮川大輔(みやがわ だいすけ)

 

03

 

1972916日生

身長172

 

京都府出身のお笑いタレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる。

 

1990年に吉本芸能学院(NSC)に第9期生として入所し、

同期にはナインティナインや星田英利らがいる。

 

1991年に星田とお笑いコンビ「チュパチャプス」を結成するも、

1999年に役者になるために解散。

 

04

 

しばらくは宮本亜門の舞台「BOYS TIME」などに出演していたが、

2001年より吉本新喜劇に出演したことをきっかけにお笑いの世界に復帰。

 

以降はピン芸人として人気を博し、「世界の果てまでイッテQ」や

「人志松本のすべらない話」、「いきなり黄金伝説!」などの

人気バラエティー番組に多数出演。

 

俳優としても「シバトラ」や「チーム・バチスタの栄光」、

「銭ゲバ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

2013年の「お助け屋☆陣八」で連続ドラマ初主演。

 

25歳の時に結婚しており、2010年に長男が誕生した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都西高校 偏差値48(やや容易)

※現在は京都外大西高校

 

宮川大輔さんの出身校は、私立の共学校の京都西高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は府内でも強豪として

知られています。

 

宮川さんは京都府出身ですが、小学校2年生以降は滋賀県の大津市で育ち、

大津市立皇子山中学校から同校に進学しています。

 

高校時代はゴルフ部に所属して生徒会活動にも関わるなど、

真面目な生徒でした。

 

高校生の頃に俳優を志しますが、高校3年生の時に間違ってNSC

入校しています。

 

【主な卒業生】

上岡龍太郎(タレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

宮川大輔さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

役者にもなれると思って入所したNSCですが、そのまま在籍して

同期の星田英利さんとお笑いコンビ「チュパチャプス」を結成。

 

しかしなかなか人気が出ずに、コンビ仲も悪くなり、8年間で解散して

しまいます。

 

以降は俳優に専念した時期もありましたが、ピン芸人として活動しはじめると

人気も上がり、数多くの番組にも出演しています。

 

ブレイクこそありませんが、安定した人気で多くの番組を盛り上げています。

 

また俳優としてもドラマや映画、舞台で精力的に活動しており、

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ