高野志穂の学歴|出身高校や中学校の偏差値と高校時代

 

高野志穂(たかの しほ)

 

 

19791021日生

身長160

血液型はAB

 

東京都出身の女優

本名同じ

 

以下では高野志穂さんの学歴や出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

学歴~出身高校・大学

 

出身高校:東京都 桐朋女子高校 普通科 偏差値63(やや難関・当時)

 

 

高野志穂さんの出身校は、私立の女子校の桐朋女子高校です。

 

この高校は普通科と音楽科を設置しており、名門で知られる音楽科に関しては女子校ながら男子生徒も入学可能です。

 

またこの高校の現在の偏差値は67程度ですが、高野さんが在籍した時代は現在よりも若干偏差値は低い時代でした。

 

後述するように高野さんは帰国子女で、高校に入学するタイミングで帰国して帰国子女の受け入れをしていたこの高校に入学しています。

 

また外国生活が長かったことから入学当時はほぼ日本語を忘れており、入学当初は「ここまで日本語を話せない帰国子女ははじめて」と学校関係者に言われています。

 

そのため高校時代は日本語の家庭教師をつけて日本語を勉強しています。

 

後にNHKの朝ドラ「さくら」のヒロインの日系人英語教師役でブレイクしていますが、日本語が苦手だったことが追い風になったのかもしれません。

 

高校時代は既に女優を目指していたので、卒業後は大学には進学していません。

 

高校卒業後は舞台女優として活動していましたが、23歳の時にオーディションを勝ち抜いてNHKの朝ドラ「さくら」のヒロイン役に抜擢されています。

 

 

「さくら」では役どころがハワイ出身の日系4世ということで小麦色の肌でしたが、高野さんはそこまで色黒ではなく、役作りのために日焼けサロンに通っていました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:イギリス エルム・ハースト・バレエスクール レベル不明

 

 

高野志穂さんの出身中学校は、イギリスの寄宿制のバレエスクールのエルム・ハースト・バレエスクールです。

 

この中学校はロンドンにあるイギリスでももっとも歴史あるバレエスクールのひとつです。

 

この学校はバーミンガム・ロイヤル・バレエ団の附属校のため、優秀な卒業生はそちらのバレエ団に進みます。

 

また規則が非常に厳しかったことから、高野さんが在籍した時代は外出は1週間にわずか1回でした。

 

高野さんは中学生時代に女優を志しており、この学校でクラシックバレエのほか、ダンスやヴォーカルなども学んでいます。

 

なおこの中学校では3年生になると自立を促すために寮を離れて近くのアパートに住むことになるのですが、高野さんも同級生6人と暮らしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:エルム・ハースト・バレエスクール レベル不明

 

 

高野志穂さんの出身小学校は、イエルム・ハースト・バレエスクールです。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)

 

父親の仕事の都合で1歳から3年間バーレーンで暮らし、その後はシンガポールで3年間過ごしています。

 

小学校1年生から3年生までを日本で過ごし、その後に再びイギリスのマンチェスターやロンドンに在住しています。

 

そのためバイリンガルで、英語に関してはネイティブ並みのレベルです。

 

そして11歳の時にエルム・ハースト・バレエスクールに入学しています。

 

以上が高野志穂さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHKの朝ドラ「さくら」でブレイク後は、数多くのテレビドラマや映画に出演してきました。

 

2013年に俳優の北村有起哉さんと結婚後はいったん女優業を休業したものの、出産や育児を経験後の2017年に女優として復帰しています。

 

 

主演作はさほど多くないものの、わき役として出演作品に花を添えています。

 

現在では貴重な演技派のバイプレーヤーだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ