春風亭昇太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)

 

6

 

1959129日生

身長163

 

静岡県出身の落語家

本名は田ノ下雄二

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1982年に春風亭柳昇に入門し、春風亭昇八の名跡を名乗る。

 

1986年に二つ目に昇進し、春風亭昇太に改名。

 

1989年に真打に昇進。

 

同年に情報番組「朝です!しずおか」にレポーターとしてテレビ初出演。

 

1993年にドラマ「はぐれ刑事純情派」で俳優デビューし、以降も

「タイガー&ドラゴン」や「軍師官兵衛」、「下町ロケット」、「

おんな城主直虎」などの連続ドラマに出演。

 

1994年の「免許がない」で映画初出演。

 

2000年に文化庁芸術祭大賞を受賞。

 

20061月から「笑点」の大喜利のメンバーに加入。

 

7

 

20165月より笑点の6代目司会者となる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 東海大学附属第一高校 偏差値46(当時)

※現在は東海大学附属静岡翔洋高校

 

春風亭昇太さんの出身校は、私立の共学校の東海大第一高校です。

 

同校はサッカーの強豪校として知られ、多くのJリーガーを輩出しています。

 

1999年に系列の東海大工業高校と統合して、現在は東海大学附属静岡翔洋高校

となっています。

 

昇太さんは清水市立第六中学校から同校に進学していますが、

中学生の時にはブラスバンド部に所属していました。

 

同校在学中はソフトボール部に所属して国体に出場するなど、

運動神経もいいようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東海大学 文学部(中退) 偏差値45(容易)

 

春風亭昇太さんは高校卒業後は、系列の東海大学に内部進学します。

 

大学ではラテンアメリカ研究会に入会しようとしたところ、

たまたま落語研究会の部室で待っていたことがきっかけで同会に入会。

 

するとすぐに頭角を現して「大学対抗選手権落語」で優勝し、テレビ番組

「ザ・テレビ演芸」でも漫才コンビを組んで出場すると、

初代グランドチャンピオンとなります。

 

それがきっかけで大学を中退して落語の世界に入門しますが、

以降は順調にキャリアを重ねて、人気落語家となります。

 

現在も国民的番組である「笑点」の司会者を務めるとともに、

寄席などでも精力的に活動しています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ