島袋寛子(SPEED)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

島袋寛子

 

%e5%b3%b6%e8%a2%8b%e5%af%9b%e5%ad%90

 

1984年4月7日生

 

沖縄出身の歌手。SPEEDのメンバー

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

1996年11歳でSPEEDのメンバーとなり、翌年デビュー。

 

1996年のファーストシングル「Body&Soul」がいきなり大ヒット。

 

その後も「Go!Go!Heaven」「White Love」などの

ミリオンセラーを連発し、国民的な人気グループとなる。

 

今井絵理子とともにメインボーカルを務め、まだ十代ながら

卓越した歌唱力が評判となる。

 

1999年8月にhiro名義で「AS TIME GOES BY」でソロデビューを果たし、

90万枚を売り上げてオリコン2位を記録した。

 

2000年のSPEED解散後はソロ活動に専念し、

「Bright Daylight」や「Treasure」などのシングルもヒットした。

 

2007年にはミュージカル「モーツアルト!」で初主演を果たす。

 

2001年、2003年の期間限定の再結成を経て、2008年にSPEEDが完全復活する。

 

2015年には今井絵理子とユニットERIHIROを結成し、

シングルも発売する。

 

%e6%81%b5%e9%87%8c%e5%ba%83

 

2016年9月に12歳年下の早乙女友貴と婚約したことを発表した。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:東京都立 代々木高校(閉校) 偏差値39(当時。かなり容易)

 

島袋寛子さんの出身校は、都立代々木高校。

 

午前、午後、夜間の三部からなる定時制のみの高校で、

多くの芸能人も在籍したことで知られていましたが2004年に閉校となっています。

 

島袋さんは夜間部に在籍していましたが、高校進学時は

国民的な人気を誇りましたので学業との両立は非常に大変だったと思われます。

 

当時は2学年上に同じSPEEDのメンバーの上原多香子さんも

在籍していたことから、このあたりは心強かったでしょう。

 

島袋さんの高校時代の詳細は不明ですが、

上原さんとともにちゃんと卒業はできています。

 

ちなみにSPEEDが解散した2000年当時、

島袋さんは16歳の高校一年生でまだ同校に在籍中でした。

 

【主な卒業生】

中居正広(SMAP・転入)

木村拓哉(SMAP・転入)

松山ケンイチ(俳優)

山本耕史(俳優)

中谷美紀(女優)

飯田圭織(モーニング娘。中退)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

島袋寛子さんは高校卒業後、大学には進学せずに芸能界の仕事に専念します。

 

15歳の時に既にソロデビューをして、SPEED解散後も

高校に在籍しながらソロ活動をしていたことから、勉強する暇はなかったようです。

 

前記のようにソロでも売れっ子になりましたから、

高校時代でさえ超多忙であったことが推測されます。

 

島袋さんはソロ歌手としての人気は長く続きませんでしたが、

その後もSPEEDの完全復活やミュージカル挑戦など精力的に活動をしています。

 

抜群の歌唱力もありますから、今後の活動にも注目ですね。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ