相原勇の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

相原勇(あいはら ゆう)

 

相原

 

196741日生

身長156

 

広島県出身のタレント

本名は小原靖子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1985年にオーディション「ミス・モモコクラブ」で準優勝して

芸能界入り(優勝は西村知美)

 

1986年に本名の小原靖子名義で1stシングル「ちょっとHENSHIN」で

アイドル歌手としてデビュー。

 

相原1

 

1987年のドラマ「ザ・ハングマン6」で女優デビュー。

 

1989年に音楽番組「いかすバンド天国」の司会者に抜擢されて

大ブレイク(芸名を相原勇に変更)。

 

相原2

 

以降は「愛しあってるかい」や「ヴァンサンカン・結婚」、

「振り向けば奴がいる」などの連続ドラマに主要キャストで起用される。

 

1990年の「香港パラダイス」で映画初出演。

 

1993年からミュージカル「ピーター・パン」の主演に起用される

1995年まで)

 

1997年に当時交際していた横綱の曙と破局し、それを機に人気が低迷して

芸能活動を休止。

 

私生活では離婚後の2013年に一般男性と再婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:広島県 鈴峯女子高校 偏差値45(容易)

※現在は広島修道大学附属鈴峯女子高校

 

相原勇さんの出身校は、私立の女子校の鈴峯(すずみね)女子高校です。

 

中学生の時に観たミュージカル「ピーター・パン」に感銘して芸能界を目指し、

高校時代は様々なオーディションを受験しています。

 

高校3年生の時に受けたホリプロのスカウトキャラバンでは、

中国・四国代表として約12万人の応募の中から決勝に進出しましたが、

結局は芸能事務所から声はかかりませんでした。(優勝は井森美幸)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

相原勇さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能界を目指しています。

 

高校を卒業した4月に受けたオーディションで準グランプリとなったことで

芸能事務所の目に留まり、上京して芸能界入りを果たしました。

 

一世を風靡したおニャン子クラブのオーディションに合格したものの、

事務所の判断で加入を辞退してソロのアイドル歌手としてデビューを果たします。

 

しかしデビュー当初は鳴かず飛ばずで、雑誌でヌードにもなったことがありました。

 

ところが21歳の時に後に大ブームを起こす音楽番組「いか天」の司会に起用されると

大ブレイクします。

 

その後はタレント活動に加えて女優としても人気を博し、連続ドラマに

準主役級として出演したり、念願だったミュージカル「ピーター・パン」の主演にも

抜擢されました。

 

その後は曙との破局などもあって露出が激減しましたが、現在はハワイに住みながら

マイペースでタレントとして活動しています。

 

末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ