井上聡(次長課長)の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

井上聡(いのうえ さとし)

 

 

197622日生

身長175

 

熊本県出身(岡山県岡山市育ち)のお笑いタレント

お笑いコンビ「次長課長」のボケ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟で4歳年上の兄がいる。

 

1994年に吉本総合芸能学院(NSC)に第13期生として入校し、同期にはブラックマヨネーズやくわばたりえ、徳井義実らがいる。

 

同年4月に同期の河本準一とともにお笑いコンビ「次長課長」を結成。

 

111020_003436

 

コンビは1995年に心斎橋2丁目劇場でデビュー。

 

2002年に無名のまま東京に進出するが、2005年頃からテレビ番組への出演が多くなる。

 

 

コンビでの活動のほか、ピンでも「あらびき団」や「アメトーーク!」、「サタミンエイト」などのテレビ番組に出演。

 

 

2006年から2008年まで「吉本男前ランキング」1位となった。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岡山学芸館高校 偏差値30台後半(当時・かなり容易)

 

井上聡さんの出身校は、私立の共学校の岡山学芸館高校です。

 

同校は部活動が盛んで、バスケットボール部や硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は現在は進学科(偏差値39)のほか、医進(同65)やスーパーV(同60)などの進学コースを設置していますが、当時はそのようなコースはなく、食物調理科を設置していた時代でした。

 

井上さんは岡山市立京山中学校から同校に進学していますが、一般受験での進学ではなく、スポーツ推薦での入学です。

 

出身小学校は不明ですが、中学校の校区からすれば岡山市立津島小学校か岡山市立伊島小学校が有力です。

 

井上さんは子供の頃からスポーツが得意で、中学時代はソフトボールをやっていました。

 

高校時代は野球部に所属しており、ポジションはショートでした。

 

反面、勉強はあまり得意ではなく、中学3年生の時に受けた県内の模擬試験では8000人中7982位で偏差値は21でした。

 

中学時代は後にコンビを組むことになる河本準一さんと同級生でしたが、高校は別々の学校に進学しています。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

井上聡さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、お笑い芸人を目指してNSCに入校しています。

 

当初は親戚が営んでいたガラスサッシの枠を作る会社に就職が決まりかけていましたが、河本さんに誘われて方向転換しています。

 

NSC時代は「次長課長社長」というトリオで活動していましたが、すぐに1人抜けてコンビになっています。

 

コンビは大阪では人気を誇りましたが東京では無名に近く、2002年に東京に進出した際にはギャラが大阪時代の4分の1ほどに激減してしまいます。

 

しかしその後もコツコツとテレビ出演を重ねて、人気コンビの仲間入りを果たしています。

 

コンビのほかピンでも人気を誇っており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ