山田邦子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

山田邦子(やまだ くにこ)

 

 

1960613日生

身長168

 

東京都出身のお笑いタレント、女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、兄と弟がいる。

 

高校生の頃から「TVジョッキー」や「クイズ・ドレミファドン」、「タモリの突撃生放送」などに素人として出演。

 

1981年に「邦子のかわい子ぶりっ子」でレコードデビュー。

 

 

同年から「俺たちひょうきん族」に出演して知名度が上昇。

 

 

1980年代後半からは「スーパーJOCKEY」や「やまだかつてないテレビ」、「邦子がタッチ」などのバラエティー番組にレギュラー出演して大ブレイクを果たす。

 

 

女優としても活動して、1990年の映画「山田ババアに花束を」では主演。

 

 

「ノンちゃんの夢」や「八代将軍吉宗」、「外科医有森冴子」などのテレビドラマにも出演。

 

2000年に番組制作会社の社長と結婚した。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 川村高校 偏差値53(当時・普通)

 

山田邦子さんの出身校は、私立の女子校の川村高校です。

 

同校は1924年開校で、古くから「お嬢様高校」として知られてきました。

 

また同校の現在の偏差値は48程度ですが、山田さんが在籍した当時のほうがレベルは上でした。

 

江東区立八名川小学校から系列の川村中学校(偏差値53・当時)を経て、同校に進学しています。

 

中学・高校時代は水泳部に所属しており、都大会に出場するほどでした。

 

また中学時代からモノマネで人気者となって、校内にファンクラブが出来ています。

 

高校1年生の時から素人芸人として活動を開始しており、素人参加型の番組ではとんねるずとともに、有名な存在でした。

 

【主な卒業生】

海老名美どり(タレント)

佐久間良子(女優)

草刈民代(女優・中退)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:川村短期大学 家政科 偏差値45(当時・容易)

※現在は川村学園女子大学

 

山田邦子さんは高校卒業後は、系列の川村短期大学に内部進学しています。

 

短大時代は落語家を目指しており、早稲田大学の寄席演芸研究会にも入会していました。

 

短大時代に芸能事務所に入ると、卒業後に本格的にお笑いタレントとしての活動を開始。

 

21歳で「俺たちひょうきん族」に出演して全国区の人気を獲得すると、その後に大ブレイクを果たしました。

 

人気絶頂期の1980年代後半から1990年代前半にはテレビで顔を見ない日はないほどの売れっ子ぶりで、「好きな女性タレントランキング」でも8年連続で1位となったほどです。

 

47歳の時に乳がんが発覚してからはマイペースでの活動となっていますが、未だに高い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ