阿部一二三の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

阿部一二三(あべ ひふみ)

 

 

199789日生

身長167

 

兵庫県出身の柔道家

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄と妹がおり、妹は阿部詩。

 

2014年に高校生ながら講道館杯で優勝して、男子では史上最年少となる173か月でグランドスラム大会で優勝。

 

 

2015年の講道館杯では準々決勝で敗退し、リオデジャネイロオリンピックの代表にも選出されなかった。

 

2017年の世界選手権で初優勝。

 

 

同年のグランドスラムパリ大会と東京大会でも優勝して、世界ランク年間1位となる。

 

2018年のエカテリンブルグでおこなわれたグランドスラムでも優勝を飾る。

 

ドキュメンタリー番組「情熱大陸」へ出演経験がある。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 神港学園神港高校 偏差値43(容易)

 

阿部一二三さんの出身校は、私立の共学校の神港学園神港高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部は多くのプロ野球選手を輩出していることで知られています。

 

神戸市立神戸生田中学校から同校に進学しています。

 

阿部さんは中学時代に頭角を現して、全日本中学校柔道大会で2階級制覇を遂げたほか、アジアユースでも優勝して将来の日本代表のエース候補の声も上がりました。

 

そのため全国の柔道強豪校から勧誘されていますが、小学生の時から出稽古に行っていた縁で、当時はさほど柔道部が強くなかった同校に進学しています。

 

高校時代も柔道選手として大きく進化して、インターハイでは敵なしでした。

 

そして高校2年生では史上初となる講道館杯を制覇して、グランドスラムでも史上最年少優勝を遂げるなど、あり得ないほどの活躍をしています。

 

 

【主な卒業生】

超新塾(お笑い)

駿河太郎(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本体育大学 体育学科 偏差値45(容易)

 

阿部一二三さんは高校卒業後は、日本体育大学に進学しています。

 

一般入試ではなく、柔道のスポーツ推薦での進学のようです。

 

大学時代はリオデジャネイロオリンピックには出場できなかったものの、さらに進化を遂げて世界選手権で金メダルを獲得。

 

2020年の東京オリンピックのメダルの有力候補にもその名が挙がるほどの選手となりました。

 

妹の阿部詩選手とともに、日の丸を背負っての大活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ