奥菜恵の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

奥菜恵

 

奥菜

 

197986日生

身長155

 

広島県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の長女

 

13歳だった1992年にドラマ「パ★テ★オ」でデビュー。

 

1995年には1stシングル「この悲しみを乗り越えて」で歌手デビューし、

シングル8枚とアルバム5枚をリリースしている。

 

奥菜1

 

1996年の「アンネの日記」で舞台初出演。

 

「若葉のころ」や「走れ公務員」などの連続ドラマのレギュラーを経て、

1999年の「天国のkiss」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「新・星の金貨」や「恋するトップレディ」、「ビギナー」などの

話題作の連続ドラマに多数出演。

 

私生活では2004年にサイバーエージェントの社長の藤田晋と結婚するも、

20057月に離婚。

 

2009年に一般人男性と再婚し、2児をもうけるも2015年に離婚。

 

20163月に俳優の木村了と3度目の結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出女子高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は日出高校

 

奥菜恵さんは、多くの女性芸能人の出身校として知られた日出女子校です。

 

同校は2005年に男女共学となり、日出高校に改称しています。

 

奥菜さんは中学生の頃から子役として芸能活動をはじめており、

より幅広く活動するために同校の芸能コースに進学しています。

 

中学時代にはバスケットボール部に所属していましたが、仕事が忙しく

なったため、華道部や茶道部に変えています。

 

意外にも引っ込み思案であがり症で緊張してすぐに赤くなることから、

学生時代のあだ名は「赤べこ」でした。

 

高校2年生の時にヒロインとして出演した「若葉のころ」でブレイクし、

高校在籍時には既に人気女優となっていたので、同校の卒業式の日には

50人もの報道陣と100人ものファンが学校に押しかけて来た逸話も残っています。

 

奥菜2

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

奥菜恵さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校生の頃には既に人気女優でしたし、当時は歌手としても活動をし

ていましたから、進学どころではなかったようです。

 

その後の活躍は周知の通りで、絶頂期には連続ドラマの主演を務めるほどの

絶大な人気も誇りました。

 

最近はマイペースな活動に終始しており、ドラマや映画でもチラホラと顔を

見かける程度ですが、やはり依然として抜群の存在もあります。

 

息の長い活躍を期待したいですね。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ