水谷豊の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

水谷豊(みずたに ゆたか)

 

水谷

 

1952714日生

身長168

 

北海道出身の俳優、歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

4人兄弟の末っ子。

 

13歳だった1965年に「劇団ひまわり」に入団し、子役として活動し

「マグマ大使」や「バンパイヤ」といったドラマに出演経験がある。

 

(左下)

 

1970年にアルバイト感覚でふたたび役者をはじめ、映画「その人は女教師」に出演。

 

1974年に出演したドラマ「傷だらけの天使」の演技で知名度を上げる。

 

 

1977年に1stシングル「はーばーらいと」で歌手デビューし、後に

「カリフォルニア・コネクション」や「やさしさ紙芝居」などをヒットさせる。

 

水谷2

 

1978年に主演したドラマ「熱中時代」で大ブレイク。

 

水谷1

 

その後も「気分は名探偵」や「刑事貴族シリーズ」などの連続ドラマに主演。

 

2000年に主演した連続ドラマ「相棒」は当たり役となり、シリーズ化された。

 

 

映画でも「少年H」や「王妃の館」などの話題作に主演。

 

私生活では1982年にハリウッド女優のミッキー・マッケンジーと結婚したが、

1986年に離婚。

 

 

1989年に元キャンディーズの伊藤蘭と結婚して、娘は女優の趣里。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 大成高校 偏差値不明(現在は48)

 

水谷豊さんの出身校は、私立の共学校の大成高校です。

 

当時はまだ偏差値という概念が確立されていませんでしたが、

都立全盛期の時代だったので、現在よりもかなりレベルが劣っていたと

思われます。

 

立川市立第四小学校から立川市立第一中学校を経て、同校に進学しています。

 

水谷さんは中学1年生の時に子役デビューし、演技力もあったことから

連続ドラマや映画に起用されますが、高校時代に別の道もあるのではないかと

思うようになり、いったん芸能活動を辞めています。

 

また高校3年生の時に父親が働いていた会社が倒産したため、

経済的にも苦しくなったようです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

水谷豊さんは高校卒業後は、働きながら大学進学を目指して

浪人生活をしています。

 

高校時代に東京商船大学(現東京海洋大学)を受験しますが失敗しています。

 

しかし高校卒業後の5月に「こんなことをやっていていいのか?」という

気持ちにさいなまれ発作的に家出をして、2か月間も放浪をしました。

 

その間は野宿をしたり見知らぬ人の家に泊まったりもしましたが、

その後に子役時代の知り合いだったプロデューサーから

もう一度役者をやらないかと勧誘されて、俳優に復帰しています。

 

その後の活躍は周知の通りで、今や日本を代表する俳優のひとりになりました。

 

しかし大学にすんなりと合格していれば「俳優水谷豊」はなかったかも

しれませんし、「相棒」もなかったかもしれません。

 

その生きざまに運命のアヤも感じます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ