篠山輝信の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

篠山輝信(しのやま あきのぶ)

 

 

19831210日生

身長167

 

東京都出身のタレント、俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は写真家の篠山紀信、母親は歌手の南沙織で3人兄弟の次男。

 

2003年の舞台「PURE LOVE」で俳優デビュー。

 

2006年の「ダンドリ。」でテレビドラマ初出演し、以降も「忠臣蔵」や「乙女のパンチ」などのテレビドラマに出演。

 

2008年の「哀憑歌」で映画初出演。

 

2010年から情報番組「あさイチ」のリポーターに起用される。

 

 

20124月から情報番組「知っとこ!」のリポーターを担当。

 

 

VS嵐」や「徹子の部屋」、「ワンダ」などのバラエティー番組にも出演。

 

 

鉄道番組や旅番組などにも出演している。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値58(中の上)

 

篠山輝信さんの出身校は、私立の共学校の玉川学園高等部です。

 

同校は比較的自由な校風から芸能人の子息が多数在籍していることで知られています。

 

篠山さんは系列の玉川学園小学部から玉川学園中等部(偏差値52)を経て、内部進学で同校に進んでいます。

 

小学校から高校までサッカーをやっており、スポーツは得意のようです。

 

子供の頃の夢は医者になることでしたが、高校時代に英語劇に出演したことが契機になって俳優を目指しています。

 

【主な卒業生】

DAIGO(タレント)

藤井サチ(タレント)

川平慈英(タレント)

シシド・カフカ(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:玉川学園大学 芸術学部 偏差値38(かなり容易)

 

篠山輝信さんは高校卒業後は、系列の玉川学園大学に進学しています。

 

大学在学中の20歳の時に一度舞台出演を経験しており、卒業後に本格的に俳優としての活動をスタートさせています。

 

俳優として連続ドラマや映画に起用されるほどになりましたが、20代後半からはタレントとしての仕事が増えていきます。

 

以降は情報番組のリポーターを担当してお茶の間の人気者となるとともに、数々のバラエティー番組にも出演しています。

 

今後の大きな成長にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ