神田沙也加の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

神田沙也加

 

神田

 

1986101日生

身長157

 

東京都出身の歌手、女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の神田正輝、母親は歌手の松田聖子。

 

2001年にSAYAKA名義でデビュー。

 

翌年に1stシングル「ever since」をリリースし、

オリコン5位のヒットとなる。

 

神田 エバー

 

しかしシングル4枚、アルバム2枚をリリースするも、

2012年以降は新譜をリリースしていない。

 

2003年に映画「ドラゴンヘッド」でヒロインを務め、

「ヤンキー母校に帰る」でテレビドラマ初出演。

 

2004年にオーディションで宮本亜門のミュージカル

INTO THE WOODS」に出演。

 

その後は「水戸黄門」や「仮面ライダー電王」などの

ドラマや映画に出演。

 

2006年に名義を本名の神田沙也加に変更。

 

2010年に情報番組「DON!」に出演し、以降はバラエティー番組にも

出演する。

 

2014年に「アナと雪の女王」の日本語版の吹き替えを担当し、

高評価を得てNHKの紅白歌合戦にも出場。

 

同年に音楽ユニット「TRUSTRICK」を結成するも、201612月で活動を休止。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 千代田学園高校 偏差値48(やや容易)

※卒業は東海大望星高校

 

神田沙也加さんが入学したのは、私立の女子校の千代田学園高校です。

 

同校は仏教系の伝統ある女子校として知られています。

 

神田さんは同校に入学するも在籍したのは高校1年生の時までで、

その後は通信制の東海大望星高校に転校して卒業しています。

 

高校生の時に既に歌手としてデビューを果たし、ヒットも飛ばしたことから

仕事を優先するために学校を転校したようです。

 

実は神田さんは中学は暁星国際中学に入学したものの、

壮絶ないじめに遭って複数回転校を繰り返していました。

 

親が超有名人ゆえのものだったようですが、

思春期にかなりつらい経験をしているようです。

 

神田 中学

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

神田沙也加さんは高校卒業後は進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校時代に歌手デビューし、いきなりヒット曲をリリースしますが

後が続かずにシングルのリリースもわずか4枚。

 

その後はタレント活動などの道を模索しますが、2014年の

「アナと雪の女王」の日本語吹き替えで見事に復活しました。

 

現在もミュージカルの劇中歌を手掛ける傍ら、小室哲哉さんとのユニットで

音楽活動も再開しています。

 

デビュー当初は親の七光りを指摘する声も多かったですが、

現在の地位は自分自身で築いたことは疑いありません。

 

かなりの苦労を重ねた彼女の末永い活躍を期待したいところです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ