笹本玲奈の学歴|出身大学高校や中学校|宝塚音楽学校を目指していた!

 

女優の笹本玲奈さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は笹本さんは高校時代までは宝塚音楽学校を目指していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

笹本玲奈(ささもと れな)

 

 

1985615日生

身長165

血液型はO型

 

千葉県柏市出身の女優

本名同じ(結婚前)

 

以下では笹本玲奈さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

母親は元宝塚女優の四季乃花恵で、双子の妹がいる。 

10歳だった1995年にジュニア・ミュージカルの舞台で女優デビュー。 

1998年にミュージカル「ピーターパン」の主演オーディションに合格。 

同年から2002年まで5代目ピーターパンを149公演で演じた。 

「ピーターパン」を降板後も、「ミスサイゴン」や「ウーマン・イン・ホワイト」、「回転木馬」などのミュージカルの舞台で主演。 

 

2009年の「ぼくの妹」でテレビドラマ初出演し、以降も「シマシマ」や「相棒」などのドラマに出演。 

 

「世界ウルルン滞在記」や「トップランナー」などのテレビ番組にも出演。

20171月に一般人男性と結婚し、10月に第一子を出産した。

 

笹本玲奈の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

笹本玲奈さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

後述するように有名大学の系列の高校に通学していましたが、芸能活動を優先させて大学には進学していません。

 

高校を卒業した2004年には、舞台「ミス・サイゴン」の主演に起用されて代表作の1つとなっています。

 

以降もミュージカルの舞台を中心に活動しましたが、テレビドラマに出演したり、音楽番組の司会を担当するなど活動の幅を広げていきました。

 

 

2017年に一般人男性と結婚して出産していますが、2018年には復帰しています。

 

 

今後の活動にも期待ですね。 

 

笹本玲奈の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 青山学院高等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

笹本玲奈さんの出身高校は、私立の共学校の青山学院高等部です。

 

この高校は1950年開校の私立高校で、自由な校風が特徴で芸能活動も認められています。

 

また同校の卒業生は原則として青山学院大学に進学できるので、現在はかなりの難関校になっています。

 

笹本さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

笹本さんは何度も通い詰めるほど宝塚歌劇団のファンで、中でも月組が好きだったそうです。

 

そして自身も宝塚歌劇団に入りたかったので、宝塚音楽学校受験のためにレッスンにも通っていたそうです。

 

後述するように13歳のときから「ピーターパン」に出演していましたが、17歳のときに降板しています。

 

ただし25歳だった2010年には、高畑充希さんとのW主演で1年間だけ復帰しています。

 

 

降板をするまで10代の主演としては日本ミュージカル史上最高記録の149公演をこなしています。

 

また中学3年生から高校2年生までの3年間は、NHK教育の「ひとりでできるもん」にも出演していました。

 

 

高校2年生のときに「レ・ミゼラブル」のオーディションを受けています。

 

ただし笹本さんは絶対に受からないと思っていたことから、記念受験のつもりでした。

 

ところが本人の予想とは裏腹に、このオーディションに合格しています。

 

 

しかしちょうどこの頃に進路を決めなければいけなかったそうで、大学進学をしなかった理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「大学がエスカレーター式だったので、そのまま進むかどうか悩んでいた時期だったのですが、ちょうどオーディションに合格したことがわかって。やっぱり受かったからには、いろいろなミュージカル作品に出たいという気持ちが一つに固まったのが、そのときだったのかなと思います。」

 

オーディションが受かったことで宝塚音楽学校を受験することも辞めたようです。

 

笹本さんは高校時代は仕事や稽古などで忙しかったようですが、仕事と学業を両立させて高校も無事に卒業しました。

 

また高校時代までは地元千葉県柏市で過ごしていましたが、その後は上京をして姉と一緒に暮らしていました。

 

【主な卒業生】

高橋克典(俳優)

寺島しのぶ(女優)

三田友梨佳(アナウンサー)

蓮舫(政治家)

 

スポンサードリンク

 

笹本玲奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学:東京都 青山学院中等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

笹本玲奈さんの出身中学校は私立の共学校の青山学院中等部です。

 

小学校時代に芸能界入りしたので、中学時代も3年間にわたり芸能活動をおこなっています。

 

そのため中学・高校を通じて部活動などはおこなっていませんでした。

 

13歳のときにミュージカル「ピーターパン」で主役に抜擢されました。

 

デビュー当時は周囲から子ども扱いされることが悲しいと思っていたそうです。

 

スポンサードリンク

 

笹本玲奈の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 青山学院初等部

 

 

 

笹本玲奈さんの出身小学校は私立の共学校の青山学院初等部です。

 

ここまでで分かるように笹本さんは小学校から高校までエスカレーター式で進学をしています。

 

家族構成は両親と双子の妹の4人家族のようです。

 

母親は元宝塚歌劇団の四季乃花恵さんです。

 

 

笹本さんは子供の頃にミュージカルをやりたいと思ったきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「言葉で言ってしまうと簡単に聞こえるかもしれませんが、『人を感動させたい』と思ったことです。小さい頃にディズニーランドに行って、ショーを観てすごく幸せな気持ちになったんです。私がミュージカルをやりたいと思ったのも、自分自身が感動したので今度は自分が感動を与える立場になりたいと思ったから。」

 

また子供の頃は普通の家庭よりも舞台を観る機会が多い家庭に育ったことから、子供たちが全力で踊る「アニー」の舞台にとても感動をして影響を受けたそうです。

 

芸能界を目指す前の自身の性格についてインタビューで次のように話しています。

 

「ごく普通の子でした(笑)。学校で学芸会などがあると出来る限り台詞の少ない役を選ぶような、そんな子でしたね。」

 

しかし小学3年生のときに「アニー」を観たことで、変わっていきました。

 

また子供の頃からピアノを習っていましたが、「アニー」を観てダンスも習いはじめたそうです。

 

そしてもともとは運動神経も悪く、足も遅いことから運動会も大嫌いだったそうですが、ダンスを習いはじめてからは身体能力の上がり足も速くなったそうです。

 

笹本さんは最初からミュージカルがやりたかったため、いろいろなオーディションに応募しており10歳のときからジュニア・ミュージカルに出演しています。

 

以上が笹本玲奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代にミュージカル女優としてデビューしていますが、ミュージカル界では絶大な人気を誇っています。

 

 

その他にもテレビドラマにも出演しています。

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ