藤岡弘、の学歴|出身中学校高校や大学の偏差値と経歴

 

藤岡弘、(ふじおか ひろし)

 

 

1946219日生

身長180

 

愛媛県出身の俳優、タレント

本名は藤岡邦弘(くにひろ)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1965年に松竹映画ニューフェイスとして松竹に入社。

 

同年の映画「アンコ椿は恋の花」でデビューし、「若いしぶき」で映画初主演。

 

 

1970年の「ゴールドアイ」でテレビドラマ初出演。

 

1971年のテレビドラマ「仮面ライダー」で大ブレイクして、スターの仲間入りを果たす。

 

 

1973年の主演映画「日本沈没」が邦画年間興行1位となる大ヒット。

 

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「勝海舟」や「特捜最前線」、「おんな太閤記」など。

 

1984年にハリウッド映画の「SFソードキル」に主演。

 

 

タレントとしても活動しており、「藤岡弘、探検シリーズ」や「ナニコレ珍百景」、「ケンミンショー」などにも出演。

 

 

1987年に女優の鳥居恵子と結婚するも1990年に離婚し、2001年に24歳年下の一般人女性と再婚して娘がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:松山聖陵高校 工業科 偏差値36(現在)

 

藤岡弘、さんの出身校は、私立の男子校(当時)の松山聖陵高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

藤岡さんは松山市立道後中学校から同校に進学しています。

 

小学校6年生の時に父親が失踪したことから経済的に困窮して、給食費すら収めることができない状況に陥りました。

 

そのため中学生以降は数々のアルバイトをして家計を支えています。

 

また高校では柔道部に所属して主将を務めるほどで、運動神経は万能でした。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

ノッチ(お笑い・デンジャラス)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

藤岡弘、さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、俳優を目指しています。

 

高校卒業とともに上京して、劇団NLT俳優教室に通って演技を勉強し、その翌年には松竹映画ニューフェイスに合格。

 

当初は多くの松竹映画に出演しますが、25歳の時に出演した「仮面ライダー」で大ブレイクを果たします。

 

その後は数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演。

 

1980年代後半には信頼していた人物に裏切られて多額の借金を抱えて一時芸能活動を休止していましたが、その後に復帰。

 

「仮面ライダー」のリバイバルブームもあって、第一線に戻っています。

 

70歳を超えた現在でも精力的に俳優活動をしており、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ