長谷部誠の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

長谷部誠(はせべ まこと)

 

 

1984118日生

身長180㎝ 体重73kg

 

静岡県出身のプロサッカー選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる。

 

3歳の時からサッカーをはじめ、2002年に浦和レッズに入団。

 

 

2004年にチームの2ndステージ優勝に貢献して、Jリーグ・ベストイレブンに選ばれる。

 

2005年にはじめて日本代表に選出。

 

2008年にドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクに移籍。

 

 

2013年にボランチでの出場を求めて、同じブンデスリーガのニュルンベルクに移籍。

 

 

20146月にフランクフルトに移籍。

 

 

長らく日本代表としても活躍しており、ワールドカップ南アフリカ大会やブラジル大会に出場。

 

私生活では2016年にタレントの佐藤ありさと結婚した。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 藤枝東高校 偏差値67(難関)

 

長谷部誠さんの出身校は、県立の共学校の藤枝東高校です。

 

同校は県内でも有数の進学校でありながら、サッカーの名門として知られています。

 

静岡県の公立校には独特の「裁量枠」という事実上のスポーツ推薦の制度が存在しますが、長谷部さんは一般入試での入学でかなりの学力を有していました。

 

藤枝市立青島東小学校から藤枝市立青島中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校でもサッカー部に所属して2年生の終わりごろからレギュラーを獲得すると、U-18日本代表候補にも選出されています。

 

高校3年生の時に全国総体で準優勝していますが、高校サッカー選手権には一度も出場できませんでした。

 

 

【主な卒業生】

中山雅史(元サッカー選手)

別所哲也(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

長谷部誠さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、浦和レッズに入団しています。

 

入団3年目から頭角を現して、Jリーグのベストイレブンに輝くほどの活躍を見せています。

 

その後の活躍も目覚ましく、24歳からブンデスリーガに移籍すると、所属した3チームでいずれも主力選手として活躍しています。

 

また日本代表でも活躍しており、ワールドカップでは2大会連続でキャプテンを務めてチームをまとめ上げてきました。

 

選手としては後半戦を迎えていますが、さらなる活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ