加藤ローサの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

加藤ローサ(かとう ろーさ)

 

 

1985622日生

身長160

 

鹿児島県出身の女優、タレント、モデル

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子で父親がイタリア人、母親が日本人のハーフ。

 

2001年にファッションモデルとしてデビュー。

 

2004年に出演した「ゼクシィ」のCMで注目を集める。

 

 

同年のドラマ「30minutes」で女優デビュー。

 

同年から「めざましテレビ」の早耳トレンドNO.1のコーナーを担当(20053月まで)

 

 

2005年の「東京タワー」で映画初出演。

 

2006年の「シムソンズ」で映画初主演。

 

 

2007年の「女帝」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「プロゴルファー花」や「シスター」などのドラマにも主演。

 

「いちばんきれいな水」や「天国はまだ遠く」などの映画にも主演している。

 

私生活では2011年にプロサッカー選手の松井大輔と結婚し、2人の男児を出産している。

 

 

20148月にモデルとして芸能活動を再開。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島西高校 偏差値48(やや容易)

※現在は明桜館高校

 

加藤ローサさんの出身校は、県立の共学校の鹿児島西高校です。

 

同校は商業科のみを設置していた高校ですが、甲陵高校と統合したため20123月に閉校しています。

 

加藤さんは鹿児島市立皇徳寺中学校から同校に進学しています。

 

6歳までイタリアのナポリに住んでいた帰国子女です。

 

高校1年生の時にスカウトされてファッションモデルとしてデビューしますが、上京などはせずに同校を卒業するまでは鹿児島市に在住していました。

 

(学生時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

加藤ローサさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業とともに上京して、芸能活動を本格化させます。

 

この年に出演した「ゼクシィ」のCMで知名度が上がると、女優としての活動を開始したほか、タレントとしてもバラエティー番組や情報番組への出演を開始しています。

 

以降は連続ドラマや映画で主演するほどの高い人気を誇りましたが、結婚や出産によって芸能活動を休止。

 

しかしここに来てマイペースですが芸能活動を再開しており、今後の活動も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ