青山倫子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

青山倫子(あおやま のりこ)

 

 

19781229日生

身長165

 

千葉県出身の女優、モデル、タレント

本名及び旧芸名は井上訓子(のりこ)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1992年の国民的美少女コンテストに出場したことがきっかけで芸能界入り(グランプリは佐藤藍子、審査員特別賞は米倉涼子)

 

同年にモデルとしてデビューを飾ると、多くのCMに出演し「モデル界のCM女王」と呼ばれる。

 

 

2002年のテレビドラマ「緑のクリスマス」で女優デビュー。

 

2005年の「不機嫌なジーン」で連続ドラマ初レギュラー。

 

2006年に芸名を本名から青山倫子に改めて、モデルから女優に転身。

 

同年10月の「逃亡者 おりん」の主役に抜擢される。

 

 

2007年の「イッツ・ア・ニューデイ」で映画初主演。

 

 

2010年の映画「パラノーマル・アクティビティ第2章」でも主演した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出女子学園高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は日出高校

 

青山倫子さんの出身校は、芸能人御用達で知られる日出女子学園高校です。

 

14歳の時にモデルデビューして、地元の中学校から日出女子学園中学校(偏差値42)に転校し、同校には内部進学しています。

 

高校では女優の矢田亜希子さんや小田茜さんらと同級生でした。

 

高校時代の情報は皆無で高校生活の詳細などは不明ですが、当時からモデルとして多数のCMに出演していました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

青山倫子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

モデルとしてはかなり高い人気を誇ったものの、本人の志望はあくまで女優でした。

 

23歳の時に演技を学ぶためにアメリカに渡ろうとしますが、同時多発テロのために断念。

 

しかし24歳の頃にはじめて女優としてオファーを受けて、以降は徐々に女優業中心にシフトしていきます。

 

そして28歳の時に時代劇「逃亡者 おりん」の主役に抜擢されると、知名度も一気に上昇しました。

 

以降は数多くの映画やテレビドラマに起用され、香港映画などにも出演をしています。

 

根強い人気を誇るだけに、今後のさらなる活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ