小籔千豊の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

小籔千豊(こやぶ かずとよ)

 

%e5%b0%8f%e7%b1%94%e5%8d%83%e8%b1%8a

 

1973911日生

身長188

 

大阪府出身のお笑いタレント

本名同じ

 

以下では小藪千豊さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1993年に漫才コンビ「ビリジアン」を結成するも、2001年に相方が構成作家に転身したため解散。

 

 

同年に吉本新喜劇に入団し、徐々に人気が出はじめ、20061月に座長に就任した。

 

 

2003年にはレイザーラモンとのユニット「ビッグポルノ」を結成し、コントやラップなどの様々なパフォーマンスをおこなう(2014年解散)

 

 

2011年に東京吉本に移籍するとバラエティ番組の出演のほか、「ノンストップ!」や「バイキング」などの情報番組に出演し、毒舌キャラがウケて人気を博す。

 

お笑い以外にも、2004年にNHKの朝ドラ「わかば」にレギュラー出演したほか、連続ドラマ「マネーの天使」では主演を務めた。

 

また映画でも「学校Ⅱ」や「虹をつかむ男」など、山田洋次の作品に多く出演している。

 

また2006年には「こやぶかずとよ」名義で、CD「プリン」をリリースしている。

 

現在も数多くのレギュラーを抱えながらも、吉本新喜劇には出演し続けている。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 近大付属高校 偏差値62(やや難関・現在)

 

小籔千豊さんの出身高校は、私立の共学校の近大付属高校です。

 

同校は生徒数が約3000人ものマンモス校で、特進コースなども設置しているので難関大学に進学する卒業生もいます。

 

また水泳部や野球部が強豪として知られ、部活動も盛んです。

 

小籔さんは大阪市立住之江中学校から同校に入学しましたが、当時は現在ほど偏差値は高くありませんでした。

 

高校時代はかなりモテたそうで、なんと週3回も女子高生と合コンを開いていたといいます。

 

しかし学業はさっぱりで1100人いた同学年の中で、成績が1098番目だったことを告白しています。

 

【主な卒業生】

寺川綾(水泳選手)

入江陵介(水泳選手)

つんく♂(音楽プロデューサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

小籔千豊は前記のように高校時代の成績が悪く、系列の近畿大学にさえ内部進学できませんでした。

 

そのため高校卒業後は定職に就かず、アルバイト生活をしていましたが、19歳の時にアルバイトで貯めたお金でヨーロッパを一人旅しています。

 

その後は20歳でお笑いの道に入りましたが、ようやく売れはじめたのが20代後半で吉本新喜劇に入った後です。

 

かなりの苦労を重ねたせいもあって業界内での評判はいいですし、芸人としての活動と並行して、小学校などで講演し家族の大切さなどを説いています。

 

毒舌で知られる小籔さんですが、根はかなりいいひとのようですね。

 

現在では吉本新喜劇のほか、数多くのバラエティー番組に出演している人気芸人なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ