コカドケンタロウ(ロッチ)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

コカドケンタロウ

 

 

197888日生

身長175

 

大阪府出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ロッチ」のツッコミ担当

本名は小門建太郎

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2歳年上の姉がいる。

 

1994年に吉本総合芸能学院(NSC)に第14期生として入学し、同期にフットボールアワーらがいる。

 

「市川塾」や「サタデイサンデイ」、「ギャルソンズ」などのコンビを経て、2005年に中岡創一と「ロッチ」を結成。

 

 

2009年の「キングオブコント」で決勝進出を果たして、知名度が上昇。

 

 

201010月から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務める(20123月まで)

 

 

20134月から情報番組「PON!」の曜日レギュラーを務める。

 

他にも「爆笑レッドシアター」や「タモリ楽部」など数多くのバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 東住吉高校 芸能文化科 偏差値51(普通)

 

コカドケンタロウさんの出身校は、府立の共学校の東住吉高校です。

 

同校は普通科(偏差値60)のほか、芸能文化科を設置して歌舞伎や落語、演劇などの専門科目を学べるようになっています(ただし芸能コースではない)

 

大阪市立住吉第一高校から同校に進学しています。

 

コカドさんは中学時代からお笑い芸人を目指しており、同級生とコンビを組んでコントを披露しています。

 

また高校1年生の時にNSCに入所して、本格的に芸人を目指しています。

 

なおコカドさんは「NSCを高校だと思って進学した」と語っていたことから、長年にわたって中卒だと思われていましたが、どうやらそれは「ネタ」でした。

 

【主な卒業生】

三倉茉奈・佳奈(女優)

中条あやみ(女優)

宇都宮まき(お笑い)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

コカドケンタロウさんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

当時は既にお笑い芸人としての活動をスタートさせており、そちらに専念したようです。

 

17歳の時より市川塾というコンビで活動しますが、3年ほどで解散。

 

その後に所属したコンビも売れずに、吉本興業からも契約を打ち切られてしまいます。

 

その後上京してトリオを結成しますが、それも2年あまりで解散と苦戦します。

 

しかし27歳の時に中岡創一さんとお笑いコンビ「ロッチ」を結成すると、キングオブコントなどで頭角を現します。

 

以降は徐々に知名度を上げていき、現在では人気のお笑いコンビの仲間入りを果たしています。

 

コンビでの活動のほかピンでも様々な番組に出演しており、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ