村上佳菜子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 村上佳菜子(むらかみ かなこ)

 

 

1994117日生

身長162㎝ 体重43kg

 

愛知県出身のタレント、プロスケーター

元フィギュアスケート日本代表

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で、6歳年上の姉がいる。

 

2009年にジュニアのグランプリファイナルで

金メダルを獲得。

 

 

2010年よりシニア入りして全日本選手権で3位となり、

世界選手権の代表に初選出。

 

同年のグランプリファイナルでは銅メダルを獲得。

 

2011年のアジア大会で優勝。

 

2013年のソチオリンピックに出場するも12位に終わる。

 

 

ソチオリンピック以降はケガに苦しみ、201612月の

全日本選手権で引退を示唆。

 

20174月に正式に引退を表明。

 

引退後はプロスケーターに転向するとともに、

タレントとしても活動。

 

201710月よりバラエティー番組「メレンゲの気持ち」の

MCを務める。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:中京大学附属中京高校 偏差値62(やや難関)

 

村上佳菜子さんの出身校は、私立の共学校の中京大中京高校です。

 

同校は伝統的にスポーツが盛んで、硬式野球部やフィギュアスケート部

などが全国的な強豪として知られています。

 

村上さんは名古屋市立前津中学校から進学していますが、

スポーツ推薦での入学です。

 

同校に進学した際には、高校の先輩でもある浅田真央さんが

着ていたブレザーをもらって着用しています。

 

 

高校時代はまさにフィギュア漬けで、高校1年生の時に世界選手権に

初選出されたばかりか、グランプリファイナルでも3位を記録。

 

以降も浅田真央さんや安藤美姫さん、鈴木明子さんらに続く存在として、

国際大会で活躍しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:中京大学 スポーツ科学部 偏差値50(普通)

 

村上佳菜子さんは高校卒業後は、系列の中京大学に内部進学しています。

 

同大のフィギュアスケート部は名門として知られ、村上さんも在籍。

 

大学1年生の時にはソチオリンピックに出場するなど、

将来も嘱望されていました。

 

ところがオリンピック以降は、ケガなどの影響によって

不振に陥ってしまいます。

 

結局は本来のパフォーマンスを取り戻すことができずに、

22歳の若さで現役引退の決断をしました。

 

とは言え現役時代から人気も高く、引退後はいきなり

バラエティー番組のMCに起用されるなど、

順調な滑り出しを見せています。

 

今後はプロのスケーターとタレントの二足のわらじをはいて

活動していくようですが、新境地にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ