松本若菜の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

松本若菜(まつもと わかな)

 

 

1984225日生

身長165

 

鳥取県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

2007年のドラマ「仮面ライダー電王」で女優デビューし、

同作の劇場版で映画初出演。

 

 

デビュー直後はグラビアアイドルとしても活動している。

 

2009年のネット配信ドラマ「ラムズスクワッド」でドラマ初主演し、

「苦情の手紙」で舞台初出演。

 

同年の「腐女子彼女。」で映画初主演。

 

 

以降は多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は

「アルジャーノンに花束を」や「コウノドリ第2シリーズ」など。

 

タレントとしても「ケンミンショー」や「さんま御殿」などの

バラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:淀江産業技術高校 食物調理科 偏差値38(かなり容易)

 

松本若菜さんの出身校は、地元鳥取県の県立共学校の

淀江産業技術高校です。

 

米子市立弓ヶ浜中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃は吹奏楽部に所属して、クラリネットを担当しています。

 

高校では調理科に所属して、調理師免許も取得しています。

 

また高校時代はたこ焼き屋やお好み焼き屋、カフェなど

飲食系のお店でアルバイトをしています。

 

高校1年生の時に米子駅前のサティを訪れていた、

後の所属事務所の社長とタレントの奈美悦子さんに

スカウトされますが、その時は断っています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

松本若菜さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

就職しています。

 

高校で調理師免許を取得していますが料理などの道には進まずに、

地元の化粧品会社で美容部員として勤務しています。

 

22歳だった2006年に自分の可能性を広げるために、

高校生の時にスカウトされた芸能事務所に自ら電話して

芸能界入り。

 

うなぎ屋でアルバイトをしながら演技を学び、翌年には

仮面ライダーで女優デビューを果たしています。

 

 

以降は主演作こそ少ないものの、数多くの映画やドラマに

出演しており、バイプレーヤーとして作品を盛り上げています。

 

演技力にも定評があり、年齢的にも女優としての円熟期を

迎えますから、今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ