澤穂希の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|中学生で日本代表だった!

 

「なでしこジャパン」のエースとして活躍した澤穂希さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は澤さんは中学時代に日本代表入りするほど、傑出した実力を有していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

澤穂希(さわ ほまれ)

 

 

197896日生

身長165㎝、体重55

血液型はA型

 

東京都出身のタレント、元サッカー女子日本代表

本名同じ、愛称は「ホマ」「ほーさん」

 

以下では澤穂希さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1991年に読売SCベレーザでLリーグデビュー。 

1993年に日本女子代表に招集されて、代表デビュー戦で4得点をマーク。 

1999年にアメリカ女子プロリーグのコロラド・デンバー・ダイアモンズに移籍。

アメリカ女子プロリーグの休止に伴い2004年に帰国して、日テレベレーザに復帰。 

2011年に日テレベレーザの経営難からINAC神戸に移籍。 

同年の女子ワールドカップ・ドイツ大会ではキャプテンとしてチームをけん引して優勝に導き、自身も日本人初となる得点王とMVP2冠を達成。

2012年のロンドンオリンピックでは銀メダルを獲得。 

201512月に現役を引退。 

私生活では20158月に元Jリーガーの辻上裕章と結婚し、2017年に長女を出産した。

 

 

澤穂希の学歴~出身大学(帝京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:帝京大学 教育学部(中退) 偏差値4348(学科不明のため)

 

 

 

澤穂希さんは高校卒業後は、帝京大学に進学しています。

 

在籍したのは教育部ですが、学科などの詳細は不明です。

 

この大学には教員免許を取得するために進学しています。

 

ただし大学を中退していることから、教員免許は取得していません。

 

澤さんは大学時代も読売ベレーザに在籍して、主力選手として活躍していました。

 

 

また当時も日本代表のメンバーでした。

 

 

ところが澤さんが大学生だった1990年代後半は、景気低迷によりなでしこリーグの前身のLリーグ所属する企業が次々と女子サッカー部を廃部して撤退していました。

 

そのため澤さんはLリーグではなく、アメリカのプロサッカーリーグでプレーする道を決断しています。

 

大学3年生だった1999年に渡米しており、大学はそのタイミングで中退しています。

 

以降はアメリカのプロリーグでプレーしていますが、2004年にアメリカのプロリーグが休止になったことから帰国しています。

 

 

帰国後は古巣の日テレベレーザでプレーしていましたが、日テレベレーザの経営難から33歳だった2011年にINAC神戸レオネッサに移籍しています。

 

このように澤さんは現役時代にたびたび所属チームが変わっています。

 

ただしインタビューでは現役時代は年俸を重視しなかったことを明らかにしています。

 

「私はプロサッカー選手なので、毎年、年俸の契約交渉をします。でも、金額はあまり気にしません。 今もらっている年俸の倍をあげると言われても、そのチームにお金のために移籍することはありません。 それよりも自分にとって良いトレーニング環境と優秀な監督さんやコーチ、そして、深い絆で一緒に優勝を目指して進むことができるチームメイトとプレーすることを重要視します」

 

また日本代表では長らく中心選手として活躍しており、2011年のワールドカップ初優勝には大きく貢献しています。

 

 

2012年のロンドンオリンピックでも銀メダルを獲得しています。

 

 

ワールドカップやオリンピックでの大活躍もあって、女子サッカーの人気を高めた功労者のひとりです。

 

37歳だった2015年に現役を引退して、以降はタレントとしての活動を開始しています。

 

 

すると気さくなキャラクターがウケて、数々のバラエティ番組に起用されています。 

 

スポンサードリンク

 

澤穂希の学歴~出身高校(都立南野高校)の詳細

 

出身高校:東京都 南野高校 偏差値47(やや容易・当時)

※現在は若葉総合高校

 

 

 

澤穂希さんの出身高校は、都立の共学校の南野高校です。

 

同校は1979年開校の都立高校ですが、2005年に都立稲城高校と統合されて現在は都立若葉総合高校になっています。

 

なお2004年のアテネオリンピックにともに出場した小林弥生さんは同校の2学年後輩です。

 

澤さんは高校時代も読売ベレーザに所属して、Lリーグで活躍しています。

 

また当時から日本代表でした。

 

 

そのためたびたび海外遠征にも行っていますが、学業とも両立させて高校はキッチリと卒業しています。

 

【主な卒業生】

野坂恒(漫画家)

 

スポンサードリンク

 

澤穂希の学歴~出身中学校(府中市立府中第五中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 府中市立府中第五中学校 偏差値なし

 

 

 

澤穂希さんの出身中学校は、地元東京都府中市内の公立校の府中第五中学校です。

 

中学1年生だった1991年に、読売ベレーザに入団しています。

 

澤さんは当時のことをインタビューで次のように振り返っています。

 

「このころ10も20も歳が離れたお姉さんたちと一緒にプレーできたことは私にとって非常に大きな財産になりました。 いつも厳しいことを言われましたけど、すべて自分を思って言ってくれた言葉だと、今ではありがたく思っています」

 

チームではすぐに頭角を現して、中学生にしてレギュラーに定着しています。

 

また中学3年生の時には、Lリーグのベストイレブンに選出されています。

 

さらにこの年にははじめて日本代表に選出されています。

 

 

ただしこの年に澤さんの両親が離婚しており、以降は母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

とは言え離婚後も父親とも親交があり、休日になると父親はたびたび澤さんが練習する姿を見に来たそうです。

 

加えて中学時代には学習塾に通学して、勉強も頑張っていました。

 

【主な卒業生】

松本莉緒(女優)

 

澤穂希の学歴~出身小学校(府中市立若松小学校)の詳細

 



 

出身小学校:東京都 府中市立若松小学校

 

 

 

澤穂希さんの出身小学校は、地元府中市内の公立校の若松小学校です。

 

家族構成は両親と1歳上の兄の4人家族です。

 

お兄さんとは当時から非常に仲良しでした。

 

澤さんは小学校2年生の時に兄がサッカークラブ「府ロクサッカークラブ」に入団したため、一緒に入団しようとしましたが、最初は女子ということで断られています。

 

ところが澤さんは入団することを諦めずに、このサッカークラブが練習するグラウンドの傍らでひとりで練習をはじめています。

 

するとあまりの練習熱心さに入団を断った監督が特別に仮入団に参加させると、いきなり大会で決勝ゴールを決めています。

 

その結果、府ロクサッカークラブに正式に入団を許されています。

 

 

当然、当時の女子部員は澤さんだけでした。

 

サッカークラブに入団すると、澤さんはエースストライカーとして大活躍しています。

 

ところがそんな活躍をひがんだ他チームの男子部員からは、たびたび「女のクセに」と心ない言葉を浴びせられています。

 

それでも母親が「意地があるならやり返すつもりで頑張れ」と励ましたことから、決してめそめそすることはありませんでした。

 

そして小学校6年生の時に読売ベレーザにスカウトされて、翌年に入団しています。

 

 

以上が澤穂希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に日本代表として選出されていますが、長らくなでしこジャパンをけん引してきました。

 

特にワールドカップでの初優勝やロンドンオリンピックの銀メダルなどは鮮烈なインパクトを残しました。

 

 

現在はタレントとして様々なテレビ番組に出演していますが、今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ