佐藤隆太の学歴と経歴|出身大学高校(日大・日大桜丘)や中学校の偏差値|甲子園を目指していた!

 

俳優の佐藤隆太さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は佐藤さんは高校時代は強豪校の野球部で甲子園を目指していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

佐藤隆太(さとう りゅうた)

 

佐藤

 

1980227日生

身長180㎝ 体重68

血液型はA型

 

東京都目黒区出身の俳優、タレント

本名同じ

 

以下では佐藤隆太さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

佐藤隆太の学歴まとめ

 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科

出身高校:日本大学桜丘高校

出身中学校:世田谷区立玉川中学校

出身小学校:世田谷区立玉川小学校

 

佐藤隆太の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

出身大学:日本大学 芸術学部 映画学科 偏差値48(やや容易)

 

 

 

佐藤隆太さんは高校卒業後は、私立大の日本大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

佐藤さんは高校卒業後は役者になりたいと考えていましたが、役者になる方法が分かりませんでした。

 

そこでこの大学に進学をしていますが、その理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「それで、普通の大学でありながら、専門の学問を勉強できるのであれば、今の自分にちょうど良いのではないのかなぁ〜って、日大の芸術学部へ進学しました。」

 

在籍したのは芸術学部で、映画について学んでいました。

 

「日芸」の名前で知られる同学部は、これまで多くの芸能人や有名人を輩出していることで知られています。

 

この大学では自主映画を制作しており、何も分からない状態から必死に作っていったことが佐藤さんの原点だったといいます。

 

また佐藤さんは大学時代に先生に恵まれており、当時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「大学2年でデビューし忙しくなり、だんだんと授業がおろそかになってきたとき、『せっかくここまでやってきたんだから頑張って卒業しなさい』と様々な形でフォローして下さいました。卒業後も付き合いは続いて、厳しい言葉もちゃんとかけてくれるんです」

 

佐藤さんは小学校・中学校・高校・大学と先生に恵まれていたこともあり、あえて2番目の将来の夢を挙げるなら学校の先生になりたかったと明かしています。

 

また大学時代には「ユニコーン」のコピーバンドを組んでおり、ドラムを担当していました。

 

仕事面では大学2年生だった1999年に、ミュージカルの舞台「BOYS TIME」で俳優デビューを飾っています。

 

 

すると翌年にはテレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」のレギュラーキャストに起用されて、大幅に知名度を上げています。

 

佐藤 池袋

 

このように佐藤さんは大学時代に芸能活動を開始していますが、学業とも両立させて大学は卒業しています。

  

その後は順調にキャリアを重ねて、これまで多くの連続ドラマや映画に主演したりもしてきました。

 

 

またトーク力もあることから、数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

 

今後の活動にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤隆太の 学歴~出身高校(日本大学桜丘高校)の詳細・甲子園を目指していた!

 

出身高校:東京都 日本大学桜丘高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

佐藤隆太さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の日本大学桜丘高校です。

 

この高校は1950年開校の日本大学の系列の私立高校で、部活動にも力を入れており硬式野球部はセンバツ甲子園で優勝経験がある古豪です。

 

また佐藤さんが通学していた時は男子校でしたが、2001年に男女共学化されています。

 

この高校に進学をした理由についてインタビューでは次のように話しています。

 

「以前、日大桜ヶ丘高校は、お隣の日大文理学部のグランドを使わせてもらっていたんですね。学校説明会の段階ではここのグランドで練習するという説明を受けていたんです。そこのグランドは非常に良くて『このグランドで野球を出来るんだったら素晴らしいな!』と、思ったんですよ。」

 

 

高校時代は硬式野球部に在籍して、硬式野球部に在籍していました。

 

名門校ゆえ練習も厳しく、毎日泥だらけでクタクタになったと語っています。

 

レギュラーにはなれませんでしたが、高校時代の一番の思い出は野球部の仲間と一喜一憂したことだそうです。

 

野球部の顧問は担任の先生でもあり本当にお世話になったと語っており、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「甲子園を目指した球児の夏が終わり、役者になる勉強を始めようと芸術学部を希望したのですが、それまで野球しかやってきていない僕が突然『役者になりたいんです』と言っても先生は親身になって話を聞いて下さって」

 

先生は佐藤さんを理解して、「がんばれ」と背中を押してくれました。

 

また佐藤さんは高校時代に教室から中庭をみているときに「頭をちょんまげみたいにして、購買で買ったアメリカンドッグを頬ばりながら歩いている女の子」に一目惚れをしています。

 

1学年後輩の女子でしたが告白はできなかったようで、次のように話していました。

 

「当時すごいシャイで、はっきり『好きだ』って言えなかったんです。僕は伝わっているだろうって思っていたんですけど、全然伝わってなかったみたいで……。結局付き合うこともできなかった」

 

【主な卒業生】

郷ひろみ(歌手・転校)

ウエンツ瑛士(タレント)

やるせなす(お笑いコンビ)

 

スポンサードリンク

 

佐藤隆太の学歴~出身中学校(世田谷区立玉川中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷区立玉川中学校 偏差値なし

 

 

 

佐藤隆太さんの出身中学校は、世田谷区内の公立校・世田谷区立玉川中学校です。

 

中学時代も野球部に在籍をしていました。

 

中学1年生のときの夏休みに1ヶ月間アメリカにホームステイをしています。

 

そのため学生時代は英語が得意科目でした。

 

【主な卒業生】

小林旭(歌手)

軽部真一(アナウンサー)

中井美穂(アナウンサー)

 

佐藤隆太の学歴~出身小学校(世田谷区立玉川小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 世田谷区立玉川小学校

 

 

 

佐藤隆太さんの出身小学校は、世田谷区内の公立校・世田谷区立玉川小学校です。

 

家族構成は両親と2歳年上の兄の4人家族です。

 

佐藤さんは幼少期から目立つことが好きでしたが、照れくささもあり学芸会などでは主役の親友役を選ぶことが多かったそうです。

 

小学生の頃にはすでに将来はテレビに出たいと思っており、このことについてインタビューで次のように話しています。

 

「幼いころからテレビだったり、エンタテインメントの世界が好きで、ある時期から映画をたくさん観るようになって。そのうち自分は演じることがしたいんだ、役者になりたいんだとわかってきたんです。」

 

小学生の頃から野球をはじめています。

 

以上が佐藤隆太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にデビューしましたが、順調にキャリアを重ねています。

最近は主演よりも脇に回ることも多くなりましたが、抜群の存在感で物語を盛り上げます。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待です。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

1999年に舞台「BOYS TIME」でデビュー。 

同年の「悪い女」でドラマ初出演。 

2000年に出演した連続ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で注目され、以降も「木更津キャッツアイ」や「プライド」、「風林火山」などの話題作のドラマに出演。 

2005年の「絶対恐怖ブース」で映画初主演。 

2008年の「ROOKIES」で連続ドラマ初主演。 

その後も「まっすぐな男」や「熱中時代」、「でたらめヒーロー」などの人気作の連続ドラマに主演。 

「ガチ☆ボーイ」や「ROOKIES-卒業」、「漫才ギャング」などの映画にも主演している。 

私生活では2009年に一般人女性と結婚し、三児の父。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ