鈴木あきえの学歴と経歴|出身高校(雪谷高校)大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

タレントの鈴木あきえさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「王様のブランチ」のリポーターでお馴染みだった鈴木さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

鈴木あきえ(すずき あきえ)

 

 

1987312日生

身長154

血液型はA型

 

東京都品川区出身のタレント、女優

本名は鈴木明恵(読みは同じ)、愛称は「アッキー」

 

以下では鈴木あきえさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

鈴木あきえの学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:都立雪谷高校

出身中学校:品川区立伊藤中学校

出身小学校:品川区立原小学校

 

鈴木あきえの学歴~出身高校(都立雪谷高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 雪谷高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

鈴木あきえさんの出身高校は、都立の共学校の雪谷(ゆきがや)高校です。

 

この高校は1913年開校の都立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に硬式野球部は都立の強豪です。

 

鈴木さんは高校時代はチアリーディング部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

 

中学時代は吹奏楽部に在籍していたことから高校に入学後も続けていく予定でしたが、高校の新入生歓迎会でチアリーディング部の先輩のパフォーマンスに魅了されました。

 

当時の心境についてはインタビューで次のように話しています。

 

「こんなにキラキラ輝く笑顔を振りまいて、こんなに人を元気にするスポーツがあるのかと、一目惚れでした。」

 

ちなみにこの高校のチアリーディング部は都内でも強豪で、高校時代は厳しい練習に耐えていました。

 

そして高校2年生の時にこの高校が甲子園に出場をしたため、甲子園のスタンドで応援をしています。

 

鈴木さんは当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「アルプススタンドは、チア部としては最も踊りたい場所ですよね。でもその裏では、3年と2年のどちらが1列目に行くかなど、ちょっとしたバチバチもありましたけれど(笑)。ちなみに2年生は後部でしたが、あれが私のテレビデビューです。」

 

また高校3年生の時にチアリーディングで、関東2位、全国5位の成績を残しました。

 

鈴木さんは自身の高校生活を振り返ってインタビューで次のように話していました。

 

「部活と恋愛しかしていなかったのです(笑)。部活のために学校へ行っていました。部活を引退したとき、初めて『あれ、私って何のために生きているんだろう?』と思い、生活に穴が空いたような感じでした。」

 

 

鈴木さんは中学生の頃から叔父から芸能界に入ることを勧められており、全く興味がなかったことから高校でチアリーディング部に入っています。

 

しかし引退後は何もやることがなくなり、この時に叔父が再び芸能界を強く勧めてくれて芸能関係の人を実家に連れてきました。

 

このことがきっかけとなり軽い気持ちで事務所の面接を受けて、高校3年生だった2004年に「週刊ヤングジャンプ」でグラビアデビューをしています。

 

 

鈴木さんはデビュー前に13㎏のダイエットをしており、このことについては次のように話していました。

 

「あまりに金太郎体形だと、編集の方に言われまして…。半年でありとあらゆるダイエット法を試みて13キロ、痩せたんです」

 

また鈴木さんは当初は保育士の短期大学に進む予定だったことから芸能界に入る際には家族会議を開いており、両親は「1年だけやってみて、ダメだったら1年後に短大に通ったらどう?」とアドバイスをしてくれました。

 

【主な卒業生】

須田哲夫(フジテレビアナウンサー)

高橋健一(お笑い・キングオブコメディ)

 

鈴木さんは高校卒業後は大学などには進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もグラビアアイドルやタレントとして活動しています。

 

ただし鈴木さんは当初からグラビアアイドルとして活動することは乗り気ではなく19歳で卒業すると、その後はタレントと女優活動に絞っています。

 

20歳だった2007年にバラエティ番組「王様のブランチ」のリポーターに起用されて、タレントとして注目を集めています。

 

 

この番組には2017年9月まで出演していました。

 

他にも数々のテレビ番組のリポーターや司会を務めています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

鈴木あきえの学歴~出身中学校(品川区立伊藤中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 品川区立伊藤中学校 偏差値なし

※現在は品川区立伊藤学園

 

 

 

鈴木あきえさんの出身中学校は、地元東京都品川区内の公立校・品川区立伊藤中学校です。

 

この中学校は2007年に品川区立原小学校と統合されて、小中一貫教育を実施する品川区立伊藤学園に改組されています。

 

鈴木さんは中学時代は吹奏楽部に在籍をしていました。

 

また当時は親友と交換日記をおこなっていたことを公式ブログに綴っています。

 

【主な卒業生】

真田広之(俳優)

郷ひろみ(歌手)

岸谷香(プリンセスプリンセス)

 

スポンサードリンク

 

鈴木あきえの学歴~出身小学校(品川区立立原小学校)の詳細

 

出身大学:東京都 品川区立原小学校(有力)

※現在は品川区立伊藤学園

 

 

 

鈴木あきえさんの出身小学校は、地元品川区内の公立校の原小学校が有力です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

またタレントの田中絵里花さんは従妹であるため、親戚の集まりなどで一緒に写真を撮っていました。

 

鈴木さんは子供の頃は人見知りで、内弁慶だったとのことで当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「仲いい子にだけ変顔ができるみたいな、クラスでは全然発言もできないし、とにかく目立ちたくないみたいな子で、いつも年子の姉の後ろにくっついて…。そんな子供時代を過ごしていたので、まさか自分が表に立って芸能活動するとは、子供の頃の自分に言ったら腰抜かすと思います。」

 

また小学4年生のときにはテニスクラブ、小学5年生の時には卓球クラブ、小学6年生では料理クラブに所属をしていました。

 

子供の頃の習い事は、水泳とピアノ、そろばんとバトントワリングを習っていました。

 

水泳は3、4歳の頃に習っていましたが、辞めたくて姉と水泳に行かなくて良い方法ばかり考えていたと当時を振り返っています。

 

以上が鈴木あきえさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はグラビアアイドルとして人気を博していましたが、後にタレントに転向して数々のテレビ番組に出演しています。

 

 

また女優としても舞台やテレビドラマ、映画などにコンスタントに出演しています。

 

30歳だった2017年に結婚をしましたが、今後の新境地にも期待です。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

2004年にグラビアアイドルとしてデビューし、人気を博す。 

2006年にグラビアアイドルを卒業し、舞台女優として活動を開始する。 

同年の「おとなの眼鏡」でドラマ初主演。 

2007年にバラエティー番組「王様のブランチ」のリポーターに抜擢される。 

2010年に吉本花月の舞台に立って喜劇女優としてデビュー。 

司会やレポーターとしても活動しており、「大!天才てれびくん」や「ひるブラ」などの番組にも出演している。

私生活では20176月にテレビのディレクターと結婚した。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ