副島淳の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

副島淳(そえじま じゅん)

 

 

1984718日生

身長195

 

千葉県出身のタレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親がアメリカ人、母親が日本人のハーフ。

 

2010年に「笑っていいとも!」の素人出演コーナーに出演した

ところ好評で、番組史上はじめて素人からレギュラーになり、

タレント活動を開始。

 

 

以降は「世界ふしぎ発見!」や「有吉反省会」、「あさイチ」

などのバラエティー番組や情報番組に出演。

 

2012年からNHKEテレの高校講座ベーシック英語に

レギュラー出演。

 

2013年の「独身貴族」でドラマ初出演して、

「玉川区役所OF THE DEAD」や「勇者ヨシヒコと導かれし七人」

などのドラマにも出演。

 

「僕達急行」や「猫侍」、「闇金ドッグス5」などの映画にも

出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 市立柏高校 偏差値43 or 47

 

副島淳さんの出身校は、公立の共学校の市立柏高校です。

 

同校は普通科(偏差値47)とスポーツ科学科(同43)がありますが、

副島さんがどちらの学科に所属していたかは不明です。

 

浦安市立美浜北小学校、浦安市立美浜中学校を経て同校に

進学していますが、中学時代から高身長を活かして

バスケットボールをはじめています。

 

同校のバスケットボール部は県内では強豪として知られていますが、

副島さんもバスケットボール部に所属しています。

 

現在プロバスケットボール選手として活躍している

太田敦也さんらとともに主力として活躍しています。

 

(高校時代:6番が副島さん)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京成徳大学 人文学部 偏差値37(かなり容易)

 

副島淳さんは高校卒業後は、東京成徳大学に進学しています。

 

どうやらスポーツ推薦での入学のようで、日本伝統文化学科に

在籍しながらもバスケットボール部に入部しています。

 

大学時代には関東大学リーグ3部で、リバウンド王と得点王に

輝いたこともありました。

 

大学卒業後の進路などは不明ですが、大宮の飲み屋で

アルバイトしていた26歳の時に、「笑っていいとも!」へ出演

したことで芸能界入りしています。

 

現在ではそのユニークな風貌を活かして、タレントや俳優として

活躍していますが、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ