矢沢永吉の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

矢沢永吉(やざわ えいきち)

 

 

1949914日生

身長180

 

広島県出身のミュージシャン、シンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1968年から横浜の中華街などで働きながらバンド活動をはじめる。

 

1972年にジョニー大倉らとともにロックバンド「キャロル」を結成し、

1STシングル「ルイジアナ」でデビュー。

 

 

「キャロル」は瞬く間に人気バンドとなるが、1975年に

メンバー間の軋轢がもとで解散。

 

同年の「I LOVE YOU, OK」でソロデビューを果たすと、

以降も「時間よ止まれ」や「YES MY LOVE」などの

ヒット曲を数々とリリース。

 

 

1994年のドラマ「アリよさらば」で初主演して、

「時よ止まれ」や「雨に眠れ」などのドラマにも出演。

 

 

2009年と2012年のNHK紅白歌合戦にゲスト出演。

 

2009年に自身が主演したドキュメンタリー映画

E.YAZAWA ROCK」が公開された。

 

私生活では前妻の間に二男一女、現在の妻との間にも

二男一女の子どもがおり、娘の矢沢洋子は歌手。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:広島電機大学附属高校 偏差値不明

※市立広島工業高校の定時制に転校して卒業

 

矢沢永吉さんの出身校は、私立の共学校の広島電機大学附属高校です。

 

同校は1999年に広島国際学院高校に改称しています(偏差値は44)が、

矢沢さんが在籍していた当時のレベルなどは不明です。

 

矢沢さんは3歳の時に母親が蒸発し、小学校2年生の時に父親と死別。

 

幼少期は親戚をたらい回しにされて、その後は父方の祖母に

育てられましたが、極貧の学生生活を送っています。

 

中学校も広島市立中広中学校のほか、数校に通学していた

ようで、中学生の頃にビートルズを聴いてロックに目覚めています。

 

高校時代には上京してBIGになることを誓っています。

 

また高校は途中から定時制の高校に転校していますが、中学生の頃から

アルバイト生活をしており、仕事の都合での転校と思われます。

 

(高校時代)

 

【広島電機大学附属高校の主な卒業生】

クロちゃん(安田大サーカス)

獣神サンダーライガー(プロレスラー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

矢沢永吉さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

ミュージシャンになることを目指して上京しています。

 

高校の卒業証書を破り捨てて夜行列車で上京して、

横浜などで下積み生活をはじめています。

 

当時は歌謡曲やフォークソングが主流でロックが商業的に

受け入れられなかった時代にも関わらず、

23歳でキャロルを結成してデビューすると

一大ムーブメントを起こしています。

 

キャロルはわずか3年ほどで解散しましたが、

その後はソロとなり現在まで第一線で活躍しています。

 

もはや説明不要の「伝説のロッカー」ですが、ファンからは

依然として絶大な支持を集めていますので、

末永い活躍を期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ