志村けんの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

志村けん(しむら けん)

 

05

 

1950220日生

身長166.7

 

東京都出身のお笑いタレント

本名は志村康徳(やすのり)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1968年にザ・ドリフターズの付き人になり1年余りで脱走するも、その後に出戻り。

 

1972年にマックボンボンというコンビでデビューするも、人気が低迷してコンビは自然消滅し、再びドリフの付き人に戻る。

 

 

19744月に正式にドリフに加入する。

 

04

 

1976年の「東村山音頭」で人気が上昇。

 

 

1986年以降は「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」や「だいじょうぶだぁ」などの冠番組が立て続けにヒット。

 

06

 

1999年の映画「鉄道員」に俳優として出演している。

 

 

他にも「バカ殿様」や「志村でナイト」、「天才!志村動物園」などの人気番組に出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 久留米高校 偏差値50(現在)

※現在は東久留米総合高校

 

志村けんさんの出身校は、都立の共学校の久留米高校です。

 

同校は2007年に清瀬東高校と統合されて、現在は東久留米総合高校になっています。

 

現在の偏差値は50程度ですが、志村さんが在籍した時代は不明です。

 

東村山市立化成(かせい)小学校から東村山市立第二中学校を経て、同校に1期生として進学しています。

 

高校時代はサッカー部に所属して、ゴールキーパーとして活躍。

 

また中学時代から将来の夢をお笑いタレントとしており、文化祭などでもコントを披露しています。

 

ただし中学生の時に教師だった父親が交通事故に遭い、その後遺症で働けなくなるなど、経済的には厳しい学生時代でした。

 

03

(高校時代)

 

【主な卒業生】

中山秀征(タレント)

ゆいP(お笑いタレント)

中村憲剛(サッカー日本代表)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:放送大学 教養部 偏差値なし

 

志村けんさんは高校卒業後は芸能活動に専念しますが、後に放送大学に入学して卒業しています。

 

高校卒業間際にドリフの付き人になり大学に進学しませんでしたが、時期は不明ですが放送大学の過程を修了して大卒の資格を取得しています。

 

放送大学は希望すれば無試験で入学できることから偏差値はありませんが、卒業するのはなかなか困難で4年間で卒業できるのはわずか5%程度と言われています。

 

仕事をしながら大卒の資格を取得できることから、同大には多くの芸能人や有名人が在籍しましたが、実際に卒業できたのは滝藤賢一さんや草刈正雄さんなどごく一部です。

 

志村さんもドリフターズなどで多忙でしたから、卒業したのは非常に立派です。

 

その後の活躍は周知のとおりでドリフターズの活動休止後も、冠番組を多数持つなど、未だに第一線で活躍しています。

 

現在でも非常に高い人気を誇っており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ