酒井美紀の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

酒井美紀(さかい みき)

 

05

 

1978221日生

身長156

 

静岡県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で2歳年上の兄がいる。

 

13歳だった1991年に静岡第一テレビの「JanJanサタデー」の

マスコットガール兼アシスタントとしてデビュー。

 

1993年に「永遠に好きとは言えない」で歌手デビューし、

シングル13枚とアルバム4枚をリリースしている。

 

07

 

1995年の映画「Love Letter」で女優デビューし、いきなり

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

1996年の「白線流し」でドラマ初主演。

 

08

 

以降も「舞妓さんは名探偵」や「こちらお客様相談室」などの

ドラマに主演。

 

映画でも「愛する」や「富江」、「八月のラブソング」などに主演。

 

私生活では2008年に4歳年上の医師と結婚し、2010年に長男を出産。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 常葉学園高校 偏差値43(容易)

※現在は常葉大学附属高校

 

酒井美紀さんの出身校は、私立の女子校の常葉学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、バスケットボール部や新体操部が

全国的な強豪として知られています。

 

酒井さんは静岡市立美和中学校から同校に進学しており、

中学校時代はバドミントン部に所属。

 

高校からは英語部に所属しており、片道8kmの道のりを

自転車通学で通っていました。

 

中学生の時に歌手デビューし、高校3年生の時には

日本アカデミー賞新人賞を受賞していますが、

 

高校までは地元の静岡市に在住して、仕事のたびに上京する

生活をしています。

 

【主な卒業生】

未唯、増田恵子(ピンクレディー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:亜細亜大学 経営学部 偏差値45(容易)

 

酒井美紀さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学しています。

 

一般受験ではなく一芸入試ですが、同大に一芸入試で入学した

芸能人が次々に中退する中、学業と仕事を両立させて卒業しています。

 

大学に入学した年には人気ドラマの「白線流し」の主演に抜擢され

ブレイクをしており、大学時代は数多くの作品に起用されて、

まさに全盛期でした。

 

以降もコンスタントにドラマや映画に出演しており、

現在でも女優として第一線で活躍中です。

 

さすがに連続ドラマの主演作はなくなりましたが、

SPドラマなどでは主演するほどの根強い人気も誇っています。

 

演技力には定評がありますから、末永い活躍を期待したい

ところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ