浅利陽介の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

浅利陽介(あさり ようすけ)

 

01

 

1987814日生

身長162

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

幼児期から劇団に入り、4歳でCMデビュー。

 

以降は子役として活動し、1994年の「17歳」でドラマ初出演。

 

その後も大河ドラマの「秀吉」や「元禄繚乱」、朝ドラの

「天うらら」や「あすか」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

2001年に出演した「キッズウォー3」で注目される。

 

02

 

2002年の「今昔伝奇 剣地獄」で映画初出演し、以降も

「いま、会いにゆきます」や「恋空」、「イキガミ」などの話題作に出演。

 

2010年の「手のひらの幸せ」で映画初主演。

 

03

 

2011年の「ひとりじゃない」で連続ドラマ初主演。

 

2015年に大学時代の同級生と結婚したことを公表。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 淑徳巣鴨高校 偏差値56(中の上)

 

浅利陽介さんの出身校は、私立の共学校の淑徳巣鴨高校です。

 

同校は水泳部が強豪として知られ、オリンピックに出場した選手も

輩出しています。

 

系列の淑徳巣鴨中学校(偏差値49)からの内部進学で同校に進んでいます。

 

浅利さんは小学生の頃から子役として多くのドラマに出演しており、

高校時代も撮影の都合で修学旅行に参加できないほどでした。

 

他方で仕事の合間を縫ってオーストラリアにホームステイするなど、

向学心の高い面も見せています。

 

【主な卒業生】

CHARA(歌手)

宮前真樹(タレント)

原千晶(女優・転出)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:大正大学 表現学部 偏差値40(容易)

 

浅利陽介さんは高校卒業後は、大正大学に進学します。

 

在籍した表現学部は出版や映像などのクリエイターや語学表現などに

特化した学部で、浅利さんは英語コミュニケーションを専攻しています。

 

大学生になると前にも増して出演作が増えて、多い年には計10本の

ドラマや映画に出演していました。

 

その後も順調にキャリアを重ねて、話題作の連続ドラマなどに

起用され続けています。

 

主演作こそ少ないものの、確かな演技力で主要キャストを任されるなど、

製作側の信頼も厚い俳優のひとりです。

 

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ