葉加瀬太郎の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

葉加瀬太郎(はかせ たろう)

 

04

 

1968123日生

身長178

 

大阪府出身のヴァイオリニスト、ミュージシャン

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の長男で、妹が2人いる。

 

1990年にバンド「クライズラー&カンパニー」でメジャーデビュー。

 

05

 

1995年にセリーヌ・ディオンのバックとして共演した

To Love You More」が大ヒットするも、バンドは翌年に解散。

 

1996年にはセリーヌ・ディオンのワールドツアーに参加。

 

1997年に1stシングル「BEN」をリリースし、個人としてメジャーデビュー。

 

2004年にプロデュースした中島美嘉の楽曲「朧月夜」がヒットして、

中島の伴奏として紅白歌合戦にも出場。

 

2016年にリリースしたアルバム「JOY OF LIFE」が初のオリコン

TOP10に入るヒットを記録した。

 

私生活では1999年にタレントの高田万由子と結婚し、長女と長男がいる。

 

学歴~出身高校

 

出身高校:京都府 堀川高校 音楽科 偏差値55(やや難関)

※現在は京都堀川音楽高校

 

葉加瀬太郎さんの出身校は、市立の共学校の堀川高校です。

 

在籍した音楽科は現在は堀川高校から独立して京都堀川音楽高校と

なっていますが、実技試験が難しい難関校です。

 

4歳でヴァイオリンをはじめた葉加瀬さんは、中学生の頃には

西日本コンクールで2位になるほどの腕前でした。

 

高校でもヴァイオリンを学ぶために、実家のあった吹田市から

京都市の同校に越境入学しています。

 

高校時代にもユーゴスラビアの国際音楽祭で、最優秀賞を受賞するなどの

活躍を見せています。

 

【主な卒業生】

大野克夫(作曲家)

藤田まこと(俳優・中退)

市田ひろみ(タレント)

 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:東京藝術大学 音楽学部(中退) 偏差値55(超難関)

 

葉加瀬太郎さんは高校卒業後は、東京藝術大学に進学します。

 

同大は言わずと知れた芸術・音楽系の最高峰に位置する大学で、

実技試験が非常に難しい最難関校です。

 

大学入学後には、芸大生のバンド「クライズラー&カンパニー」を

結成すると、1990年にメジャーデビューを果たします。

 

デビュー後はすぐに注目されてバンド活動も多忙となったせいか、

大学は中退してしまっています。

 

以降の活躍は目覚ましく、現在もソロとして活動するほか、幅広いジャンルの

アーティストたちとのコラボや番組のテーマ曲の製作など、多様な音楽活動を

展開しています。

 

今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ