リリーフランキーの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

リリー・フランキー

 

01

 

1963114日生

身長174㎝ 体重62kg

 

福岡県出身のタレント、俳優、イラストレーター

本名は中川雅也

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1994年から雑誌「ぴあ」に掲載していたコラム「あっぱれB級シネマ」が

好評で、広く知られることになる。

 

2000年ごろからタレントとしてテレビ出演が増えて、

「ココリコミラクルタイプ」などのレギュラーを務める。

 

2004年の映画「盲獣vs一寸法師」で俳優デビューし、「モテキ」や

「アフロ田中」、「きいろいゾウ」などの映画に出演。

 

2005年に発表した小説「東京タワー」が200万部を超えるベストセラーとなる。

 

2006年にタレントの安めぐみと音楽ユニット「リリメグ」を結成し、

メジャーデビュー。

 

02

 

2010年の「コード・ブルー」でドラマ初出演し、「龍馬伝」や「モテキ」、

「女子高警察」などにも出演。

 

2014年の「55歳からのハローライフ」でドラマ初主演。

 

2016年の「シェル・コレクター」で映画初主演。

 

タレントとして「ワンダフルライフ」や「真夜中」などの番組のMCを担当。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大分県立芸術短期大学附属緑丘高校 美術 偏差値46(やや容易)

※現在は大分県立芸術緑丘高校

 

リリー・フランキーさんの出身校は、県立の共学校の

大分県立芸術短期大学附属緑丘高校です。

 

同校は音楽と美術の専門教育を目的としているため、

普通科はありません。

 

公立校で芸術系専門の学校は珍しく、同校を含めても

国内に2校しかありません。

 

同校で美術を専攻していますが、高校時代はバイク好きの硬派として

鳴らしています。

 

なお、同校在学中から既に一人暮らしをはじめています。

 

【主な卒業生】

にしきのあきら(歌手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:武蔵野美術大学 造形学部芸能デザイン学科 偏差値53(普通)

※現在は空間演出デザイン学科

 

リリー・フランキーさんは高校卒業後は、武蔵野美術大学に進学しています。

 

ところがあまり真面目に通学しなかったようで、卒業までは5年間も

要しています。

 

しかしその後の活躍は目覚ましく、イラストレーターやアートディレクター、

小説家、俳優、タレントと数え切れないほどの肩書を持ち、

かなり多方面でマルチに活躍しています。

 

現在では非常に多種多様な顔を持つ稀有な人物であることから、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ