デヴィ夫人の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

デヴィ夫人

 

デヴィ

 

194026日生

身長158

 

東京都出身のタレント

元インドネシア大統領夫人

本名は根本七保子(なおこ)




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の姉。

 

1962年にインドネシアのスカルノ大統領と結婚して

第3夫人となる。

 

デヴィ1

 

19659月の軍事クーデターでスカルノが失脚。

 

1967年に娘を出産し、フランスに亡命。

 

1970年にスカルノが死去。

 

1994年に矢沢永吉らが主演した映画「キャロル」に出演。

 

1990年代前半に日本に帰国して、主にタレントとして活動。

 

以降は多くのバラエティー番組や情報番組に出演。

 

「バイキング」や「ロンドンハーツ」、「世界の果てまでイッテQ」などの

人気番組のレギュラーや準レギュラーを務める。

 

2013年の「独身貴族」でドラマ初出演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 三田高校 定時制部(中退) 偏差値不明

 

デヴィ夫人が入学したのは、都立の共学校の三田高校の定時制部です。

 

港区立高陵中学校から同校に進学しています。

 

中学時代は英語が得意で成績も優秀でしたが、卒業後は実家が貧しかった

ことから千代田生命に入社して家計を支えます。

 

またそれ以外にも昼休みや休日に喫茶店などのアルバイトも

掛け持ちしています。

 

そんな状況にも関わらず、定時制の高校へ進学しているのは

高い向学心の現れでしょう。

 

デヴィ2

(学生時代)

 

しかし高校1年生だった1956年に父親が亡くなると高校を中退して、

当時の赤坂の高級クラブ「コパカパーナ」で働きはじめます。

 

クラブ時代はかなりの人気で、OL時代の1か月分の給料を一晩で稼ぐなど

していました。

 

そして19歳だった1959年に、貿易会社の秘書の名目でインドネシアに

渡っています。

 

その後はスカルノ大統領との結婚、失脚、亡命を経て日本で本格的に

タレント活動を開始します。

 

しかしその間にも、実母の死や実弟の自殺などの悲劇を経験しています。

 

以降は歯切れのいいトークが人気を博し、数多くのバラエティー番組や

情報番組にも出演するほどの人気者となりました。

 

既に年齢も70台後半に突入していますが、現在でも精力的に活動しています。

 

波乱に満ち溢れた人生とかなりの苦労も重ねていますから、

いつまでも元気に活躍してほしいものです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ