岩下尚史(ハコちゃん)の学歴|出身大学や高校の偏差値と経歴

 

岩下尚史(いわした ひさふみ)

 

 

1961628日生

身長非公開

 

熊本県菊池市出身のタレント、作家、伝統文化評論家

本名同じ、愛称はハコちゃん

 

以下では岩下尚史さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

当初は新橋演舞場に勤務して、退職後の2007年に著書「芸者論:神々に扮することを忘れた日本人」が和辻哲郎文化賞を受賞。

 

 

2010年頃からタレントとしてテレビ番組に出演。

 

20118月から「ホンマでっか⁉TV」に出演。

 

 

20143月から情報番組「いっぷく!」にレギュラー出演。

 

 

他にも「タモリ楽部」や「アウト×デラックス」、「ぴったんこカン・カン」などのバラエティー番組にも出演。

 

 

2016年の大河ドラマ「真田丸」で俳優デビュー。

 

 

結婚歴はない。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本県 菊池高校 偏差値4142(容易・現在)

 

 

岩下尚史さんの出身高校は、県立の共学校の菊地高校です。

 

この高校は1908年開校の伝統校で、普通科(偏差値42)と商業科(同41)を設置していますが、岩下さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

岩下さんは出身高校を公表していませんが、2013年に同校で講演会をおこなっており、その際に卒業生として紹介されています。

 

出身小学校と中学校は菊池市内の公立校のようですが、校名などの特定はできませんでした。

 

子供の頃から水泳に取り組んでおり、中学時代には熊本県記録を出したほどでした(種目は1500m自由形)

 

また小学生の頃から芝居や映画が大好きで、小学校高学年の頃には東京まで観劇に出かけたこともあるほど。

 

ただし岩下さんの高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:国学院大学 文学部 偏差値53(当時・普通)

 

 

岩下尚史さんは高校卒業後は、国学院大学に進学しています。

 

このところ同大はレベルが上昇して現在の文学部の偏差値は5558程度ですが、当時は現在ほどのレベルではありませんでした。

 

大学時代に研究を兼ねて花柳界に出入りするようになって、「ハコちゃん」の愛称も当時居候していた料理屋で呼ばれるようになったそうです。

 

大学卒業後は新橋演舞場に勤務しながら、花柳界の歴史などを研究しています。

 

(若い頃)

 

アラフィフでタレントとしてテレビ出演をしはじめると、オネエキャラで人気となって数々のバラエティー番組に起用されるようになります。

 

その他にも伝統文化評論家や母校の国学院大学の客員教授を務めるなど、精力的に活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ