森山直太朗の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

森山直太朗

 

森山

 

1976423日生

身長170

 

東京都出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉弟の弟で、母親は歌手の森山良子。

 

2002年に1stシングル「星屑のセレナーデ」でデビュー。

 

2003年の2ndシングル「さくら」がオリコン1位となる大ヒットで

ブレイク。

 

森山1

 

同年のNHK紅白歌合戦に初出場。

 

以降も「太陽」や「風花」などのヒット曲をリリース。

 

2005年の2度目の紅白歌合戦出場の際には、森山良子と史上初となる

親子共演を果たした。

 

2010年の映画「真幸くならば」で音楽監督を務める。

 

2014年のドラマ「HERO」で俳優デビュー。

 

2015年に氣志團の綾小路翔とユニット「綾小路翔と森山直太朗」を結成し、

CDをリリース。

 

森山2

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

森山直太朗さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

私立の男子校の成城高校と名称が似ていますが、別の高校です。

 

同校は資産家の子息が多いことで知られていますが、森山さんは

系列の中学校から入学して、内部進学して同校に進んでいます。

 

小学校の時からサッカーに熱中しており、中学・高校でもサッカー部に所属し、

いずれもキャプテンを務めるなど責任感は強いようです。

 

【主な卒業生】

木村佳乃(女優)

小渕優子(政治家)

鶴田真由(女優)

山口もえ(タレント)

及川光博(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 経済学部 偏差値55(中の上)

 

森山直太朗さんの出身校は高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学しています。

 

母親が有名な歌手であったにも関わらず、音楽活動をはじめたのは意外にも遅く、

大学入学後でした。

 

大学時代はギターをはじめるとともに作曲にも取り組んで、井の頭公園などで

路上ライブをはじめています。

 

大学卒業後も就職はせずに路上ライブなどの活動を続け、時には地方にも

遠征なども行っています。

 

母親が有名歌手にも関わらず、デビューに至るまではコネなどを一切使わずに、

独力でメジャーデビューも果たしました。

 

するとセカンドシングルの「さくら」が120万枚のミリオンセラーとなって、

現在でも卒業式などで歌われる定番ソングとなっています。

 

最近でも気志團の綾小路翔さんと異色のコラボを組むなど、何かと話題も多いので、

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ