杉原千尋の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

杉原千尋(すぎはら ちひろ)

 

 

1995119日生

 

富山県滑川市出身のアナウンサー

フジテレビ所属

 

以下では杉原千尋さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20184月にフジテレビにアナウンサーとして入社して、同期には井上清華や大川立樹らがいる。

 

 

同年7月からCS放送の「プロ野球ニュース」に出演。

 

 

同年8月にフジテレビの女子アナで結成された「お台場ワンガン娘2018」に加入して、メインボーカルを務める。

 

 

同年10月からは情報番組「ノンストップ!」と「BSフジニュース」に曜日限定で出演している。

 

 

他にも「めざましテレビ」や「ウタズキ」、「絶対!見たくな~るTV」などにスポット出演している。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:富山県 呉羽高校音楽コース 偏差値55(中の上)

 

 

杉原千尋さんの出身校は、県立の共学校の呉羽(くれは)高校です。

 

この高校は1980年開校の高校ですが、普通科(偏差値60)のほか県内の高校で唯一音楽コースを設置していることで知られています。

 

杉原さんは滑川市立滑川(なめりかわ)中学校から同校に進学しています。

 

出身小学校は不明ですが、中学校の校区からすれば滑川市立寺家小学校や滑川市立田中小学校、滑川市立西部小学校、滑川市立南部小学校のいずれかでしょう。

 

子供の頃から音楽に親しんで、声楽を学んでいます。

 

高校3年生の時には「全日本学生音楽コンクール」の声楽部門で予選を突破して、本戦に進んだほどの実力を持っていました。

 

またオペラを歌うこともできるほどです。

 

ただし高校時代を含む学生時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部音楽文化教育学科 偏差値38(容易)

 

 

杉原千尋さんの出身大学は、名門音楽大学として知られる国立音楽大学です。

 

この大学は学科試験はさほど難しくなく偏差値も低いですが、実技試験が非常に難しく難関音楽大学として知られています。

 

しかし杉原さんが進学したのは声楽科などの難関学科ではなく、主に音楽の先生などを養成する音楽文化教育学科です。

 

この学科は30名程度の募集の狭き門となっていますが、国立音楽大学にしては入学しやすい学科です。

 

杉原さんは高校までは声楽に勤しんでいましたが、声楽での大学進学は諦めて、幼稚園の先生を目指して幼児音楽教育を専攻しています。

 

そのため大学在学中に幼稚園の教諭免許も取得しています。

 

その後にアナウンサー志望に転向して、見事キー局のフジテレビに入社。

 

このところは徐々にテレビ番組での露出も増えており、得意の歌を活かして「お台場ワンガン娘」のメインボーカルにも起用されました。

 

今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ