杉原杏璃の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

杉原杏璃(すぎはら あんり)

 

 

1982612日生

身長157

 

広島県福山市出身のタレント、女優、元グラビアアイドル

旧芸名は杉原あんり

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

祖父がオランダ人のクオーターで、弟がいる。

 

2001年にデビューして、「Harajukuロンチャーズ」などのバラエティー番組に出演。

 

2002年のテレビドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビューし、以降も「夏の日の恋」や「秘書のカガミ」、「鉄子の育て方」などのドラマに出演。

 

2006年からグラビアアイドルとして人気が上昇して、数多くの写真集やDVDに出演。

 

 

2010年の「お墓に泊まろう!」で映画初出演。

 

2015年に出版した自伝小説「…and LOVE」が、2017年に自らの主演で映画化される。

 

 

株式投資や財テクに詳しく、「財テクタレント」や「株ドル」の異名をとる。

 

 

201810月に芸能事務所の社長と結婚し、グラビアアイドルを卒業した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:広島県 福山葦陽高校 偏差値47(やや容易)

 

 

杉原杏璃さんの出身校は、県立の共学校の福山葦陽(いよう)高校です。

 

同校は1906年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

杉原さんは福山市立幸千(こうせん)中学校から、同校に進学しています。

 

 

出身小学校は不明ですが中学校の校区からすれば、福山市立千田小学校か福山市立御幸小学校が有力です。

 

幼少期に両親が離婚したことから、弟とともに父親に引き取られて育っています。

 

そのため子供の頃から経済観念がしっかりしており、お年玉も使わずに貯金をするような子供でした。

 

高校時代には拒食症を患っており、当時の体重は実にわずか27㎏でした。

 

またそこまで痩せてしまうと体脂肪もかなり低くなるので、「背中の毛が大変なことになる(濃くなる)」と体験者らしい生々しい告白をしています。

 

 

【主な卒業生】

世良公則(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

杉原杏璃さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

当初はローカルタレントとして活動していますが、23歳の時に上京して本格的に芸能活動を開始しています。

 

上京当初からアルバイトをしない代わりに株式投資を独学ではじめて、元手40万円を12年間で1000万円にしています。

 

父親が投資をしていたことから、株式投資に関しては「ハードルは高くなかった」と語っています。

 

上京の翌年からグラビアアイドルとして人気が出はじめて、数多くのイメージDVDなどに出演。

 

タレントとしても数多くのバラエティー番組などに出演してきました。

 

趣味の株式投資の面でもテレビ出演や講演をおこなっており、マルチな活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ