藤真利子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

藤真利子(ふじ まりこ)

 

 

1955618日生

身長160

 

東京都出身の女優、歌手

本名は藤原真理

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は直木賞作家の藤原審爾(しんじ)。

 

1977年のテレビドラマ「文子とはつ」で女優デビュー。

 

(若い頃)

 

同年の「北村透谷・わが冬の歌」で映画初出演。

 

1978年に出演したテレビドラマ「飢餓海峡」で注目される。

 

 

1979年に「シ・ナ・リ・オ」で歌手デビューし、歌手としてはシングル8枚とオリジナルアルバム5枚をリリースしている。

 

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「HOTEL」や「ガラスの仮面シリーズ」、「やんちゃくれ」など。

 

 

2時間ドラマへの出演も多く、「火曜サスペンス劇場」の最多犯人役出演の記録を持っている。

 

 

作詞家の顔を持ち、柏原芳恵や近藤真彦、沢田研二などの楽曲を手掛けている。

 

2005年から2016年まで母親の介護のため、女優業は休業状態だった。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 不二聖心女子学院高校 偏差値50(現在・普通)

 

藤真利子さんの出身校は、私立の女子校の不二聖心女子学院高校です。

 

同校は聖心女子学院を母体とするミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

系列の不二聖心女子学院中学校も設置していますが、藤さんは高校から不二聖心女子学院で学んだようで、中学校は別の学校に通学していたようです(校名などは不明)

 

藤さんの父親は著名作家ですが、3歳の時に両親が離婚して母親に引き取られています(離婚後も父親とは交流があった)。

 

出身は東京都で高校へは越境入学だったことから、高校時代は寮生活をしています。

 

藤さんは父親の元を映画監督や人気女優が訪ねて来るのを見て、幼い頃からいつか女優になりたいという気持ちが芽生えています。

 

【主な卒業生】

佐藤ゆかり(政治家)

千野志保(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:聖心女子大学 文学部歴史社会学科 偏差値56(当時・中の上)

 

藤真利子さんは高校卒業後は、系列の聖心女子大学に内部進学しています。

 

現在は女子大離れから同大の文学部の偏差値は50程度ですが、藤さんが在籍した頃は現在よりもレベルが上でした。

 

 

(短大卒業前後)

 

大学時代は教員免許(中学校・高校)を取得しており、母校である不二聖心女子学院に教育実習に行っています。

 

大学卒業後は父親の猛反対を押し切って女優になり、23歳で出演したテレビドラマ「飢餓海峡」で注目されます。

 

以降は演技派の脇役として活躍しましたが、50歳の時に母親が脳梗塞で倒れて以降は、11年間もの介護生活をしています。

 

そのため仕事が激減して貯金を底をついてしまいましたが、母親が亡くなった後の2017年ごろから本格的に女優復帰を果たしています。

 

かなりの苦労を重ねた人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ