久保裕丈の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

久保裕丈(くぼ ひろたけ)

 

 

1981年生

身長173

 

東京都出身の実業家

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と妹が2人(3人きょうだいの長男)

 

2007年に外資系コンサルタント会社ATカーニーに入社。

 

2012年にファッション通販サイトを運営するミューズコー株式会社を設立。

 

 

2015年に同社を17億円で株式会社ミクシィに売却。

 

20172月からAmazonプライム・ビデオが配信する恋愛バラエティ番組「バチェラー・ジャパン・シーズン1」に出演。

 

 

20187月にバラエティー番組「マツコ会議」で地上波のテレビ番組初出演。

 

 

他にも「タイムショック」や「Qさま」などのクイズ番組に出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 海城高校 偏差値72(超難関・推定)

 

久保裕丈さんの出身校は、私立の男子校の海城高校です。

 

同校は1891年開校の伝統校で、海軍のエリート人材育成のための予備校として創立された歴史を持ちます。

 

また2011年から高校から募集のない完全中高一貫校へ移行しており、偏差値も推定となります。

 

久保さんの時代は高校から募集がありましたが、系列の海城中学校(偏差値71)から同校に進学しています。

 

しかし中学受験をした当時の第一志望校は麻布中学校(偏差値76)で、この学校は不合格になっています。

 

小学校から剣道をはじめており、中学・高校時代も剣道部に所属するなど、勉強一辺倒ではなかったようです。

 

後に女性25人がお金持ちの1人の男性を奪い合う「バチェラー・ジャパン」という番組に出演していますが、中学・高校ともに男子校でアルバイトもしていなかったことから、学生時代は女性との接点がまったくなかったと語っています。

 

【主な卒業生】

徳光和夫(アナウンサー)

崎本大海(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京大学 工学部 偏差値68(超難関)

 

久保裕丈さんは高校卒業後は、東京大学に進学しています。

 

大学ではテニスサークルに入会しており、大学時代はサークル漬けだったと語っています。

 

またサークルの会長を務めていましたが、その頃の体験やコミュニケーションの考え方が、後に起業した際に活きたと語っています。

 

しかし大学4年生の時からは勉強に精を出して、卒業後は東京大学大学院新領域創成科学研究所に進んでいます。

 

修士課程を修了後に外資系コンサルタント会社を経て、31歳で起業しています。

 

外資系企業に勤務していた当時も既に年収は1,000万円を超えていましたが、もともと独立志向だったことやこのままでは面白みに欠けると思い独立しました。

 

ファッション通販を手掛ける会社を立ち上げて成功し、「バチェラー・ジャパン」に出演後はタレントとしても活動を開始しています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ