安宅晃樹の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

安宅晃樹(あだけ こうき)

 

 

19921225日生

身長174

 

山口県出身のアナウンサー

フジテレビ所属

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と兄。

 

20174月にアナウンサーとしてフジテレビに入社して、同期には久慈暁子や海老原優香、黒瀬翔生がいる。

 

 

同年6月の「夜のアナウンサー研修」でテレビ番組初出演。

 

 

同年10月から深夜のニュース番組「THE NEWS α」にサブキャスターとして出演(20183月まで)

 

 

20184月から「FNNプライムニュースα」にレギュラー出演。

 

その他にも「ダウンタウンなう」や「今夜はナゾトレ」、「MATSUぼっち」などのテレビ番組に出演経験がある。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:広島県 AICJ高校 偏差値63程度(やや難関)

 

安宅晃樹さんの出身校は、私立の共学校のAICJ高校です。

 

同校は2006年開校の新しい高校で英語教育に力を入れており、生徒全員が年間を通じて英検を受験する特徴があります。

 

また同校は中高一貫で高校からの募集は少なく、年度によって偏差値が大きく変動するようですが、実質的には63程度の難易度のようです。

 

なお校名のAIJCですが、「ACADEMY FOR THE INTERNATIONAL COMMUNITY IN JAPAN」(日本における国際社会のための学校)の短縮形です。

 

安宅さんは地元の山口県の宇部市立桃山中学校から同校に越境入学して、高校時代は寮生活を送っています。

 

水泳が得意で中学生の時には山口県大会で2位になって、中国大会では50m自由形で6位に入賞するほどでした。

 

高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京大学 工学部システム創成学科 偏差値68(超難関)

 

安宅晃樹さんは高校卒業後は、最難関大学の東京大学に進学しています。

 

現役で理科Ⅰ類に合格して、工学部に進んでいます。

 

大学2年生の時に「ミスター東大コンテスト」でグランプリを獲得するなど、当時からイケメンで鳴らしていました。

 

(大学時代)

 

また大学3年生の時にはクイズ番組「Qさま」に東大軍団の1人として出演したこともあります。

 

大学卒業後は東京大学大学院工学系研究科に進学して、原子力を専攻して学んでいます。

 

修士課程修了後に26歳でフジテレビに入社しています。

 

アナウンサーとしての経験はまだまだ浅いですが、既に「東大卒のイケメンアナ」として注目を集めています。

 

頭脳は申し分ありませんし、将来的にはフジテレビの看板アナウンサーになる可能性もありますので、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ