中村吉右衛門の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中村吉右衛門(なかむら きちえもん)

 

 

1944522日生

身長178

 

東京都出身の歌舞伎役者

本名は波野辰次郎

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

実父は初代松本白鸚で、兄は9代目松本幸四郎(2代目松本白鸚)。

 

4歳の時に母方の祖父の初代中村吉右衛門の養子となった。

 

 

1948年に中村萬之助の名義で初舞台。

 

1956年の「続源義経」で映画初出演。

 

1961年に2代目中村吉右衛門を襲名。

 

1966年の「さぶ」でテレビドラマ初出演。

 

歌舞伎では「仮名手本忠臣蔵」の大星由良之助や「勧進帳」の弁慶などが当たり役。

 

テレビドラマでは「右門捕物帳」や「斬り捨て御免!」、「武蔵坊弁慶」などに主演。

 

 

1989年から出演している「鬼平犯科帳」はロングヒットとなった。

 

 

2011年に人間国宝に認定された。

 

私生活では1975年に結婚し、4人の娘がいる。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 暁星高校 偏差値69(難関・現在)

 

中村吉右衛門さんの出身校は、私立の男子校の暁星高校です。

 

同校は古くからの進学校で、都内屈指の「お坊ちゃん学校」で芸能人のOBも多いことで知られています。

 

中村さんは渋谷区立常盤松小学校から系列の暁星小学校に編入し、暁星中学校(偏差値69・現在)を経て同校に内部進学しています。

 

4歳で歌舞伎役者としてデビューしていますが、中学時代にジャズに熱中してバンドも組んでいました。

 

また高校時代はナイトクラブ通いをするなど、奔放な一面も見せています。

 

【主な卒業生】

北大路欣也(俳優)

香川照之(俳優)

モト冬樹(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:早稲田大学 第一文学部(中退) 偏差値68(難関)

 

中村吉右衛門さんは高校卒業後は、私大の名門の早稲田大学に進学しています。

 

本業などで多忙となって大学は中退していますが、1977年に芸術選奨新人賞を受賞した際に、早稲田大学推薦校友となって卒業者と認定されています。

 

以降の活躍は周知の通りで、本業の歌舞伎だけではなく、テレビドラマや映画、舞台などでも活動してファンを魅了してきました。

 

また歌舞伎役者としても長年にわたって第一人者のひとりとして活躍し、人間国宝に認定されるほどです。

 

未だに高い人気を誇る人物だけに、末長い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ