高橋ひかるの学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と経歴

 

高橋ひかる(たかはし ひかる)

 

 

2001922日生

身長165

 

滋賀県出身の女優、モデル

本名同じ

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

2014年の「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いて芸能界入り。

 

 

当初は代々木ゼミナールやCOOPCMなどで活動。

 

 

2016年の映画「人生の約束」で女優デビュー。

 

2017年の「おんな城主直虎」でテレビドラマ初主演し、以降も「高嶺の花」などのドラマに出演。

 

 

同年に全国高校サッカー選手権大会の13代目マネージャーに起用される。

 

 

2018年の「東京ガールズコレクション」でランウェイデビューを飾った。

 

 

「探偵ナイトスクープ」などのバラエティー番組にも出演。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース(有力) 偏差値37(かなり容易)

 

高橋ひかるさんが進学した高校は、堀越高校が有力のようです。

 

大津市立日吉中学校1年生の時に国民的美少女コンテストでグランプリを獲得しますが、中学卒業までは地元の大津市に在住しながら芸能活動をしています。

 

また中学校ではバスケットボール部に所属しており、本人もスポーツは得意と言っているので運動神経はいいようです。

 

出身小学校は大津市立日吉台小学校が有力なようです。

 

高橋さんは中学を卒業するタイミングで母親と上京して、堀越高校のトレイトコースに進学したようです。

 

高校時代はさらに活動の幅を広げて、NHKの大河ドラマ「おんな城主直虎」にオーディションを経て出演。

 

またネット配信ドラマに主演したり、ファッションモデルとしてデビューを飾るなど、順調にキャリアを重ねています。

 

現在は期待の若手女優のひとりとして名前が挙がるほど注目されており、今後はテレビドラマや映画の出演作が急増することが確実視されています。

 

また抜群のプロポーションから、ファッションモデルとしても大きな期待を背負っています。

 

女優としてもモデルとしても大ブレイクの可能性を秘めており、今後の活動に注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ