立川志らくの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

立川志らく(たてかわ しらく)

 

 

1963816日生

身長168

 

東京都出身の落語家

本名は新間一弘(しんま かずひろ)

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

198510月に立川談志に弟子入り。

 

 

1990年代に立川談春らとユニット「立川ボーイズ」を結成し、深夜番組の「ヨタロー」や「アンモナイト」などに出演。

 

199511月に真打ちに昇進。

 

2003年に劇団「下町ダニーローズ」を旗揚げして、脚本や演出を担当するほか、俳優としても舞台に出演している。

 

 

201610月から情報番組「ひるおび!」にレギュラー出演。

 

 

映画監督としても活動しており、「死神パラダイス」や「SF小町」などの作品を監督している。

 

離婚歴があり、2006年に18歳年下の元アイドルの酒井莉加と再婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日本大学第三高校 偏差値65(現在・難関)

 

立川志らくさんの出身校は、私立の男子校(当時)の日大三高です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は全国的な強豪として知られています。

 

またこのところの大学の附属高校の偏差値の上昇を受けて現在の同校は難関レベルですが、立川さんが在籍した当時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

立川さんの出身中学校は不明ですが、系列の日大第三中学校の可能性もあります。

 

父親が落語好きだったことから、小学校高学年の頃から落語に親しんでいます。

 

高校時代の同期には元F1ドライバーの片山右京さんやプロ野球の巨人で活躍した福王昭仁さんらがいました。

 

【主な卒業生】

大川橋蔵(俳優)

若山富三郎(俳優)

根津甚八(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部演劇学科(中退) 偏差値48(やや容易)

 

立川志らくさんは高校卒業後は、系列の日本大学に内部進学しています。

 

大学時代は落語研究会に所属しており、OBだった放送作家の高田文夫さんの紹介で、大学4年生の時に立川談志さんに弟子入りしています。

 

プロの落語家として活動を開始したことから、最終的には大学は中退しています。

 

以降は本業の落語はもちろんのこと、演劇や映画などを手掛けてマルチに活動してきました。

 

また辛口のコメントでコメンテーターとしても人気が高いことで知られています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ