畑野ひろ子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

畑野ひろ子(はたの ひろこ)

 

 

19751123日生

身長168

 

埼玉県出身のタレント、女優、モデル

結婚前の本名と旧芸名は畑野浩子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

1994年にファッション誌「JJ」のオーディションに合格して専属モデルとなる。

 

 

1998年にサッポロビールのキャンペーンガールに起用される。

 

 

1999年のテレビドラマ「サラリーマン金太郎」で女優デビュー。

 

 以降も「恋の神様」や「OLヴィジュアル系」、「のだめカンタービレ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

2007年の「白椿」で映画初出演して、2008年の「二重心臓」で映画初主演。

 

「三軒茶屋モータリングクラブ」や「カヴァーしようよ!」などのバラエティー番組の司会を務めた。

 

私生活では2004年に俳優の柏原崇と結婚するも、2006年に離婚。

 

2008年にサッカー選手の鈴木啓太と結婚して、2人の娘を出産している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 浦和学院高校 偏差値43(容易)

 

畑野ひろ子さんの出身校は、私立の共学校の浦和学院高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特に硬式野球部は甲子園の常連として知られています。

 

出身中学校は松伏町立松伏中学校が有力です。

 

畑野さんは中学生の頃はバレーボール部に所属して、長身を活かしてエースアタッカーとして活躍しています。

 

高校2年生の時にファッション誌のオーディションに合格して、モデルとして芸能界入りを果たしています。

 

しかし学業と仕事を両立させて、優秀な成績で高校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

菜々緒(女優)

本木雅弘(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:文化女子大学 造形学部 偏差値41(容易)

※現在は文化学園大学

 

畑野ひろ子さんは高校卒業後は、文化女子大学に進学しています。

 

造形学部に在籍してデザインなどを学んでいます。

 

大学時代も主にファッションモデルとして活動しますが、大学卒業後は女優業にも進出。

 

一時は連続ドラマのヒロインを務めるなどの人気を誇り、立て続けに話題作のドラマにも起用されました。

 

再婚して出産後はマイペースの活動となっていますが、タレントとして情報番組に出演するなど、徐々に活動の幅も広がっています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ