りゅうちぇるの学歴|出身高校や中学校の偏差値と高校時代

バラエティー番組で引っ張りだこの人気タレントりゅうちぇるさんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学生時代の情報や「黒歴史」ともいえる中学時代のエピソードなども併せてご紹介いたします

 

りゅうちぇる

 

%e3%82%8a%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%a1%e3%81%87%e3%82%8b

 

1995929日生

身長172㎝、体重56kg

血液型は非公表

 

沖縄県出身のタレント、モデル

本名は比嘉龍二(ひが りゅうじ)




 

経歴・プロフィールの詳細

 

19歳:当初はファッション誌の読者モデルとして活動。 

天然キャラで注目されマスコミに登場すると、原宿系のファッションのカリスマ的な存在となる。 

20歳:20159月にオクヒラテツコと出演したバラエティ番組「行列のできる法律相談所」でブレイクし、準レギュラーとなる。 

その後も「ペケ×ポン」や「天才!志村のどうぶつ園」などの人気番組にも出演。 

21歳:20167月には恋愛バラエティ「恋んトス シーズン4」のMCとなる。 

その後も「メレンゲの気持ち」などバラエティ番組への出演多数。 

21歳:2016年12月にぺこ(オクヒラテツコ)と結婚した。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:沖縄県 北中城高校 偏差値41(容易)

 

 

りゅうちぇるさんの出身校は、県立の共学校の北中城(きたなかぐすく)高校です。

 

同校はバスケットボール部が強豪でプロバスケットボール選手も多数輩出していることで知られています。

 

りゅうちぇるさんがこの高校に進学したのは中学時代の先生に勧められて見学に行ったことがきっかけでしたが、インタビューで次のように話しています。

 

校則も自由だし制服も超カワイくて、「超カッコいい!超カワイイ!みんな恥ずかしがらずに自分を表現してる!」って感じて「ちょっと踏み出すだけでこんなに違う世界が広がってるんだ。世界を狭めていたのは自分だった」って思えたんです。それからはその高校に入りたい一心で必死で勉強しました。

 

高校入学前にツイッターやインスタグラムなどのSNSが流行り出したことで、りゅうちぇるさんも「ちぇるちぇるランドの王子様りゅうちぇる」名義で自撮り画像を載せて、この高校に入学することを書いたところ、「ヤバいヤツが入って来る」と話題なったと述べています。

 

またりゅうちぇるさんは高校の入学式でのエピソードを次のように話しています。

 

入学式は水色のカラーコンタクトを入れて、チークしてそばかす描いて髪もクルンクルンにしてスポンジボブのリュックをかついで行ったんです(笑)。でも制服がカワイイ学校だから女の子たちはカワイイに敏感だし、みんな興味を示してくれました

 

現在も個性的なファッションで知られるりゅうちぇるさんですが、そのルーツは高校時代からでした。

 

 

後述するように中学時代は「楽しくなかった」と語るりゅうちぇるさんですが、高校時代は非常に充実しており、自信になったとインタビューでも話しています。

 

高校は本当にそれまでにないぐらい楽しかった。全校集会でりゅうちぇるコールが鳴って舞台に上って踊ったりしたこともあって、「僕って目立ちたがり屋だったんだ」と思えるぐらいすごく自分を出せたんです。学校でも「Twitter見てます」「カワイイ」「一緒に写真撮って」って言ってもらえたし、フォロワーも増えて高校生活はすごく自分にとって自信になりました

 

またそれまでは批判されるのが嫌で他人と話すのがとにかく苦手だったりゅうちぇるさんですが、高校時代に焼き肉屋のホールでアルバイトするうちにコミュニケーション能力も開花したそうです。

 

%e3%82%8a%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%a1%e3%81%87%e3%82%8b%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

高校3年生の時には「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にもエントリーしています。

 

 

そして高校在学中に東京の原宿にある古着屋の「SUPER WAGO」にツイッター経由でスカウトされたことから卒業後は上京して、このお店に勤務しています。

 

 

ちなみにこのお店の店員の採用は主にスカウトで、読者モデルとして活動している人たちがたくさん働いているとのこと。

 

また高校時代を自分らしく過ごすことができたので、原宿で勝負する自信がついたとインタビューで述べています。

 

「からかわれても堂々と「これが原宿で流行っているんだし」と高校で過ごしていたら、仲間もできて、原宿でも勝負しようという自信につながりました。僕の場合は、学校を変えたりSNSを始めたりしたことが大きかったです」

 

そのためりゅうちぇるさんは大学へ進学していません

 

ちなみにりゅうちぇるさんがこのお店に勤務しはじめて3か月後に後に結婚することになるぺこさんことオクヒラテツコが新人アルバイトとして入店しています。

 

 

りゅうちぇるさんはぺこさんとはお互い一目惚れだったと話しています。

 

「最初から好きでしたね。お互いに一目惚れでした。正直、僕は女の子に対してあんまり可愛いって思わないんですよ。「自分が一番!」って思っちゃうタイプだから(笑)。でも、ぺこりんを見て、初めて「可愛い!」って思ったんです」

 

しかしお互いに両想いだったにも関わらず、2人ともにそうは思っておらず、最初の1か月間くらいは進展がありませんでした。

 

しかしぺこさんの誕生日にりゅうちぇるさんが「どうせ叶わない恋だからこれをあげて諦めよう」とダメもとでラプンツェル(ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の主役)のバッグをプレゼントしたところ、両想いであることが分かって交際につながっています。

 

 

また古着店の店員として勤務する傍ら、読者モデルとしても活動し、この頃から「りゅうちぇる」という芸名を使っています。

 

 

そして20歳の頃に「行列のできる法律相談所」にぺこさんとともに出演すると、ユニークなキャラクターがウケて、以降は多くのバラエティー番組に起用される人気タレントとなっています。

 

 

ちなみに「行列のできる法律相談所」にはじめて出演した時は自分のキャラクターを出していいのか迷っていますが、ぺこさんの助言によって「自分の素を出そう」と決意して、後のブレイクにつながっています。

 

21歳の時にぺこさんと結婚し、2018年に待望の長男が誕生しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:沖縄県 宜野湾市立宜野湾中学校 偏差値なし

 

 

りゅうちぇるさんの出身中学校は、地元宜野湾市の公立校の宜野湾中学校です。

 

小学校時代からファッションやメイクに興味があって、中学時代には母親に隠れてメイクをしていたことをインタビューで明らかにしています。

 

 

しかし中学時代は自分の素を出すと周囲にからかわれたりしたことから、「一気に弱気になった」とも話しています。

 

「悪い意味で協調性が働いたというか。とにかくひとりになりたくなくて、必死に自分を隠し、好きなものも好きな歌も何もかにも嘘をつきました」

 

現在は個性派のりゅうちぇるさんですが、当時は「個性は恥」だと考えていました。

 

さらにはイジメられたくないために、学校ではヤンチャな生徒たちのグループに所属したこともありました。

 

「このままだといじめられると気づいて、中学生のときに「オース!」みたいなちょっとやんちゃなグループと一緒に行動して自分を偽った時期がありました」

 

高校時代に自らの個性を解放したりゅうちぇるさんですが、その裏には中学時代の「黒歴史」もあったようです。

 

しかしりゅうちぇるさんは中学校時代に自らの誤りに気付いています。

 

「僕は孤独になりたくなくて自分を偽ったのに、そうやって接していたら偽りの友達しかできなかった」

 

そのため中学卒業後、高校はあえて地元の宜野湾市の高校ではなく、隣町の中城村(なかぐすくそん)にある北中城高校に進学しています。

 

 

このあたりについては「地元の友達が誰もいない高校で、新しい人生を始めるんだ!と切り替えちゃった」と話しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:沖縄県 宜野湾市立宜野湾小学校

 

 

りゅうちぇるさんの出身小学校は、地元宜野湾市内の公立校の宜野湾小学校です。

 

家族構成は両親と姉3人、兄1人の7人家族(5人きょうだいの末っ子)ですが、2歳の時に両親が離婚しており、以降は母親に引き取られて育っています。

 

父親は建築関係の仕事をしており、母親は保育園に勤務して女手ひとつでりゅうちぇるさんを育てています。

 

ただし父親とは離婚後も交流があり、りゅうちぇるさんも父親との写真をインスタグラムに投稿して、「パパが大好き」とコメントしています。

 

 

13歳年上の姉の比花知春さんはシンガーソングライターとして活動しており、メジャーデビューも飾っています。

 

 

また父方の祖父はスペイン系アメリカ人の元アメリカ兵であることから、りゅうちぇるさんはクオーターです。

 

子供の頃はモーニング娘。が好きな女の子みたいな少年でした。

 

 

ただし小学生時代はかなりの引っ込み思案で、友達も多くなかったとのこと。

 

小学生時代からファッションに興味を持っており、ファッション雑誌を読んだりYOU TUBEでメイク動画を見たりもしていました。

 

また当時から声が高く、バービー人形で遊んだりしていたことから、「オカマ」などと言われてイジメられています。

 

給食のカレーにゴミを入れられたこともあると話しています。

 

 

ただし本人は子供の頃から「いつかテレビに出られるんだろうな」とか「大スターになっちゃうんだろうな」などと思っており、小学校6年生の時には憧れのハリウッド映画のスターであるシルベスター・スタローンにちなんで、「テュージーベスタローン」の芸名を名乗って登校していたことをバラエティー番組内で明らかにしています。

 

その際にはサインも考えており、中学時代のテストの答案用紙に名前欄にこの芸名を記載したところ、「先生にマジでガチで怒られた」というこぼれ話も残っています。

 

以上がりゅうちぇるさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在は明るいキャラクターで知られるりゅうちぇるさんですが、学生時代には自分の個性と向き合うことに大変な苦労をしています。

 

前述のように中学時代に自分の誤りに気付き、高校時代にその個性を開放したことから現在に至ります。

 

このあたりに関しては討論番組などに出演した際には、自身のエピソードなどを積極的に話しており、次のようにも語っています。

 

「自分もいじめられたり、からかわれたりして、個性を隠してた時期があったんですけど、テレビに出てみんなに受け入れてもらえるようになってから、その過去を忘れちゃってたんですね。昔の自分と同じように悩んでる人が大勢いるって考えると、もっと自分がやるべきことがあるなって思ったんです」

 

ぺこさんとのコンビでブレイクしたりゅうちぇるさんですが、バラエティー番組やCMなどに引っ張りだこです。

 

 

ぺこ(オクヒラテツコ)の学歴|高校中学校の偏差値|実家が超資産家

 

また人柄のいいことで知られており、ジャニーズの八乙女光さんや俳優の加藤諒さんなどと非常に仲がいいとのこと。

 

(八乙女光と)

 

さらに2018年には「RYUCHELL」名義で歌手デビューするなど、マルチな活動も展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ